モグタブレット・クエスト(もぐたぶれっと・くえすと/Mog Tablet Quest)
特殊なクエストの一つ。オファーリスト及びコンプリートリストには載らない。

2009年5月12日17:00から実施された7周年記念冒険者さんありがとうキャンペーン+に伴って開始された。

内容

プレイヤー達は様々なエリアに飛散した11枚のモグタブレットMog-Tablet)を探し出す。全てが発見されると、そのワールド内で地球時間で1週間、オリジナル・ジラートプロマシアエリアにいる全プレイヤーにランダムで3種類の「ハッピーパワー」という特殊な効果が及ぶようになる(後述)。

また、モグタブレットを発見した冒険者にはクポフリートリング、および発見したモグタブレットに応じた特別報酬が用意されている。

ハッピーパワーが発動してから1週間が経過すると、モグタブレットが飛散したというメッセージと共にハッピーパワーの効果が失われる。さらに一定の時間(8~24時間)が経過することで各地にモグタブレットが再配置され、それらが全て発見されることで新たにハッピーパワーが発動する。なお、再配置の際には特にメッセージは表示されない。

このような「断続的に発生するクエスト」は従来にはない新しい形式であると言えるだろう。

冒険者さんありがとうキャンペーン期間中は、11種類あるすべてのハッピーパワーが発動する「モグタブレット特別キャンペーン」が実施されている。

モグタブレットの探し方

主にオリジナルエリアジラートエリアに属するフィールドエリア(以下の29箇所)がその対象となる。

リージョン エリア
ロンフォール 西ロンフォール東ロンフォール
ザルクヘイム ラテーヌ高原コンシュタット高地バルクルム砂丘
ノルバレン ジャグナー森林バタリア丘陵
グスタベルグ 北グスタベルグ南グスタベルグ
デルフラント パシュハウ沼ロランベリー耕地
サルタバルタ 西サルタバルタ東サルタバルタ
コルシュシュ タロンギ大峡谷ブブリム半島
アラゴーニュ メリファト山地ソロムグ原野
フォルガンディボスディン氷河
バルドニア ザルカバード
クフィム クフィム島ベヒーモスの縄張り
リ・テロア 聖地ジ・タロ・メーヴ
クゾッツ 東アルテパ砂漠西アルテパ砂漠
ヴォルボー テリガン岬慟哭の谷
低地エルシモ ユタンガ大森林
高地エルシモ ヨアトル大森林

マウント中・徒歩によらず、モグタブレット配置地点の半径約87ヤルム(80メートル)以内*1PCが近づくと、緑ネームの「Mog-Tablet」として出現してターゲットできるようになり、レーダーでも緑色の点で表示され、広域スキャンでも確認できるようになる。この範囲は2009年7月21日のバージョンアップでかなり広めに修正された結果であり、それ以前の範囲は不明。

ちなみに一度緑ネームで出現しても、その後触れることなく範囲外に移動してしまうとまた見えなくなり、広域スキャンでも確認できなくなる。よって走り回りながら、こまめにランクの低い広域スキャンで確認するのが良策だろう。

広域スキャンでリストに載る、載らない、でしばしば論議されていたのは、この特殊な仕様のため。
Mog-Tablet」として緑ネームで出現していれば、通常のNPCと同様にきちんと広域スキャンに引っ掛かるが、配置地点近くにPCがおらず、「Mog-Tablet」として出現していない状態では引っ掛からない。
いわゆる潜伏型のアントリオンのような仕様と言える。

なので、高レベルの狩人獣使いの広範囲の広域スキャンに頼って一気に探すことはできない*2。地道にエリア中を走り回る必要がある。
ある程度近づかないと出現しないという点から、狩人獣使いよりも、かえって他ジョブランクの低い広域スキャンの方が探しやすい。

Mog-Tablet」を調べると発見アナウンスが流れ、11枚すべて発見されるとハッピーパワーが発動する。
アナウンスは、発見したエリア内では発見直後に流れるが、他のハッピパワー該当エリアではやや時間を置いてから流れる。

現在の発見済みの枚数、発見済みエリアを確認したい場合は、ル・ルデの庭(H-9)にいる“Explorer Moogle”に話しかけることで知ることができる。

Explorer Moogle

モグタブレット・クエスト関連のサービスを受け持つノマドモーグリ。詳しくは同名の項を参照。

報酬

モグタブレット発見者への報酬

モグタブレットを発見したプレイヤーは、ル・ルデの庭(H-9)にいる“Explorer Moogle”に話しかけることでクポフリートリングに加え、発見したモグタブレットに応じた報酬を受け取ることができる。
ただし、報酬を受け取ることができるのは発見してからハッピーパワーが尽きるまでなので注意。

Explorer Moogleから報酬を受け取ると、発見者の名前が公開されるようになる。自分の名前が露出するのを極力避けたいなら、ハッピーパワーが尽きるギリギリに受け取るのが良いだろう。

なお、バージョンアップ報酬の調整変更が行われることがある。赤色の背景は過去の報酬であることを表す。
モグタブレット報酬(クポフリートリング+下記アイテム)
2009.5.12~2013.3.272013.3.272014.5.152014.5.152015.8.52015.8.5~現在
節制(temperance)ノマドモーグリの像ノマドモーグリの像ノマドモーグリの像ノマドモーグリの像
剛毅(fortitude)タラリアタラリアタラリアタラリア
信仰(piety)ブラッドウッド原木ウルンダイ原木黒甲虫の体液クーポンI-Orche
正義(justice)ノーブルベッドテミスオーブコスミックオーブコスミックオーブ
希望(hope)ブックシェルフレッドアイズノマドモグロッドノマドモグロッド
叡智(wisdom)コーヒーテーブルモグのおだちんモグのおだちんモグのおだちん
仁愛(compassion)アダマンインゴットダマスクインゴットダマスク織物インビジリング
礼節(dignity)オリハルコン鉱バナジウム鉱モルボル粘糸スニークリング
忠孝(loyalty)シンチレーターパラスインゴットオックスブラッドデオードリング
慈悲(charity)オパーラインドレス龍の肉龍の肉リレイズリング
勇敢(courage)アルジェントコートバイルエリクサー+1バイルエリクサー+1ペリカンリング

ハッピーパワー

モグタブレットが揃ってから1週間、そのワールドプレイヤーハッピーパワーという特殊な効果を享受できる。ただし、有効なエリアオリジナルエリアジラートエリアプロマシアエリアのみ。またこれらの中でも一部エリアでは発動しない。

効果やエリアの詳細については【ハッピーパワー】の項を参照。

歴史

第1回ではMog-Tabletを認識出来る範囲が広く、ワールドによっては30分程度で全てのモグタブレットが発見されたところもあった。チョコボに乗っていても(タゲることはできないとはいえ)Mog-Tabletが光っているのを視認できたのも、すぐに揃った一因だろう。
そのため、探すチャンスすら得られなかったプレイヤーも多く、不満の声も上がっていたようだ。

それを受けてか、第2回以降はMog-Tabletを見つけられる距離が狭められたほか、チョコボに乗っていると光っているのが分からないように変更された。

第3回では、冒険者さんありがとうキャンペーン+の「全ての効果が発動」がなくなり、基本仕様どおりの「ランダムに3つ選ばれる」が初めて有効になったためか、サーバーによっては以下のような不思議な表示が行われるなどの不具合が起こっていた事が明らかになった。

17442/secret_happy_power.jpg
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.





外部リンク

→オーパーツ!? モグタブレットを探せ!

関連項目

モグタブレット】【Mog-Tablet】【ハッピーパワー】【冒険者さんありがとうキャンペーン】【モグタブレット特別キャンペーン
Explorer Moogle】【クポフリートリング】【タラリア】【ノマドモーグリの像
*1
→スレッド:ハッピーパワーに対する意見、要望(公式フォーラム)
*2
遠距離で広域スキャンに引っ掛かることもあるが、これは配置地点付近に他のPCが居るか通り過ぎて、すでに緑ネーム化している状態、ということ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。