スクリーンショット(すくりーんしょっと/Screen Shot)
プレイ中の好きな場面を静止画で撮影できる機能。

マップ画面ではスクリーンショット撮影は不可能。イベントシーンではかつては使えなかったが、2015.11.10以降は撮影できるようになっている。

以下、公式(2002.6.11(火) 13:00)より転載。
2002.06.11(火) 13:00

スクリーンショット機能について

今回のバージョンアップで、プレイ中のお好きな場面を静止画で撮影できるようになりました。これを「スクリーンショット機能」と呼びます。

スクリーンショット機能で撮影した画像は、コミュニティページやデータファイルページにある「アルバム」ボタンで、 自由に閲覧したり、メールに添付して他の人に送ることもできます。

ここでは、スクリーンショット機能の使い方についてお知らせいたします。

パッドでのスクリーンショット方法
1.SELECTボタンを押して情報ウィンドウを消します。
2.この状態で、R2ボタンを押すと画面下に著作権表記が表示されます。
3.R2ボタンを押したまま、R1ボタンを同時押しすると画面を撮影します。
(情報ウィンドウを表示した状態でのスクリーンショットは行えません。)

キーボードでのスクリーンショット方法
1.Scroll Lockキーで情報ウィンドウを消します。
2.この状態で、Print Screenキーを押すと画面を撮影します。
(情報ウィンドウを表示した状態でのスクリーンショットは行えません。)

撮影したスクリーンショットは、コミュニティページやデータファイルページにある「アルバム」ボタンで、 閲覧や削除、E-mailに添付しての送信ができます。
画像は99枚まで保存できますが、いっぱいになるとそれ以上の撮影はできません。その場合は、不要な画像を削除してください。
また、撮影された画像は、PlayStation2のハードウェア特性上、PCなどの他機種で表示する場合は暗く見える場合があります。その場合はPCグラフィックソフトなどでガンマ補正を行ってください。

【ご注意】
ファイナルファンタジーXIスクリーンショットの著作権は(株)スクウェアに帰属します。
スクリーンショットなどを転載・掲載する場合は、PlayOnline.comに掲載されている 『→「プレイオンライン」著作物の利用に関するガイドライン』を参照の上、適切な著作権表記などを行っていただくようお願いいたします。

2008年3月11日のバージョンアップにて、スクリーンショットの保存枚数がこれまでの99枚から200枚に変更された。また、スクリーンショットを撮った際に現在何枚スクリーンショットを保管しているかがログに表示されるようになった。
(例)
スクリーンショットを保存しました。 (52/200)

なお、公式サイトには「今週の一枚」というユーザーの応募したスクリーンショットのうち1枚を採用して週1で更新するというコーナーがあった。

高解像度スクリーンショット

2015年11月10日のバージョンアップではWindows版のみ高解像度スクリーンショットの機能が追加された。

プレイ中の解像度に応じたスクリーンショット撮影できるようになる。撮影時は従来のスクリーンショットと高解像度版のスクリーンショットの2種類がファイルに出力される。

設定方法

  1. FINAL FANTASY XI Config」を開き、「Etc2」を選択する。
  2. 「拡張フォルダ」でデータを出力するファイルを選択する。
  3. 「画面サイズに合わせたスクリーンショットを撮る」にチェックを入れる。
    ※拡張フォルダの指定がなかった場合、「画面サイズに合わせたスクリーンショットを撮る」のチェックボックスは無効になる。

Windows版での保存場所

WindowsFFXIスクリーンショット撮影すると、以下の場所にjpg形式で保存される。

C:\Program Files\PlayOnline\SQUARE\PlayOnlineViewer\pub\\open\ScreenShots\FinalFantasyXI
C:\Program Files\PlayOnline\SquareEnix\PlayOnlineViewer\pub\\open\ScreenShots\FinalFantasyXI
C:\Program Files\SquareEnix\PlayOnlineViewer\pub\\open\ScreenShots\FinalFantasyXI

インストールしたパッケージのバージョンにより、保存場所が異なり、上記のうちのどれかとなる。
には、キャラクター毎に異なるファイルが割り当てられ、"home00","home01"といった名称が入る。
先頭太字部分は、インストール時にインストール先として指定したフォルダとなり、上記に示すものはデフォルトの値である。

万が一、インストール先に覚えがなく、上記の「Program Files」内を探しても「SquareEnix」が見つからない場合、別の方法にて検索できる。

まず「指定した文字列を含むファイルを探す」機能が、Windowsには必ずある。これはOSごとに多少方法が異なるため説明は割合する。

スクリーンショットは、撮影時のキャラクター名の最初の3文字が必ず使用される、という特徴がある。
そのため、自キャラの最初の三文字(たとえばTanakaならば、Tan)とJPEGであることを絞り込み条件に使用すれば、高確率で発見できる。
当然ながら、一度もスクリーンショットを利用したことのないプレイヤーは利用できない検索方法である。

関連項目

今週の一枚
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。