ブックシェルフ(ぶっくしぇるふ/Bookshelf)
調度品の一つ。
サンドリア様式の高級本棚。
調度品の一種。

収納属性属性値モーグリの応援サイズ
+208合成:炎2x5 台座可

木工ギルド指定生産品で得られるギルドポイントは14600。一日に得られる上限は22560。

売却標準価格は14,600ギル

ブックシェルフ

合成レシピ

木工師範レシピスキル:95)]
彫金素人レシピスキル:5)]
土のクリスタル
凝灰岩×3 + マホガニー材×3

NQブックシェルフ×1個
HQによる変化はなし

収納数+20という驚きの調度品
これを4個設置するだけで、収納数上限の80に達してしまう。
本棚なので洋服箪笥よりも大きな収納スペースを得られるようには見えないのだが、植木鉢にすら鎧をしまいこめるモーグリの隙間発見能力をもってすればこのような芸当も可能らしい。

材料の凝灰岩彫金ギルドショップでの販売のみとなっていることから底値の約2万ギル割ることがなく、よって最低でも約6万ギル+マホガニー材3本分の材料費が必要となる。

木工師範レシピということもありスキル上げで作られることもなくはないが、上記のような理由から一気に大量生産するには向かず、半ば受注生産に近い形で少数ずつ作っては売りを繰り返していることが多い。
近辺にリスクの少ない黒字レシピが少なく、利益を得るために作られる傾向もあることが少数生産の流れを維持している理由のひとつでもあるようだ。

歴史

実装当初は調度品収納数が多くて+5(アルモアール)、大部分が+4というもので、後に実装されたマネキン(+7)を含めても3位タイの収納+4調度品群にあって唯一「水属性ではない」調度品として需要があった。
合成スキルの応援を得るためには、職人家具と同属性属性値か9以下かつできるだけ大きい家具が有用である。しかし応援が実装された直後はこの条件*1収納数を両立できる家具ブックシェルフくらいしかなく、マイスターアンビル火属性鍛冶職人は他の職人から羨まれたものである*2

その後コンソール(+4/雷6)やバウー(+8/土8後に10)など、収納数が多く属性値が9未満の調度品が多数実装されブックシェルフの優位性は薄らいだかに見えたが、2008年6月、突如として収納数が5倍に跳ね上がるという変更が加わる。これによって、カルトニエと並び収納数トップの調度品になった。
ギルド売りのみの材料調達に加え師範レシピという製作の困難さに見合うような性能を持たせる意図があるものと考えられる。

実装直後は現在のブックストッカーレシピブックシェルフレシピであり、凝灰岩実装と同時にレシピスキルが変更されたという経緯がある。

関連項目

調度品
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ただし、当時サインボードはなかったため属性値は8以下が条件になる。
*2
逆に錬金術(雷属性)や骨細工(闇属性)は応援と収納を両立するのが難しかった。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。