戦闘BGM(せんとうびーじーえむ)
戦闘状態にあるときに流れるBGM、及びバトルフィールド内部で流れるBGMのこと。

フィールドダンジョンでは、抜刀している場合、またはパーティメンバー(自身含む)と戦闘中の敵が一定距離内に存在する場合、BGM戦闘用のそれに切り替わる。
またバトルフィールドに突入すると固有のBGMに切り替わるが、これも戦闘BGMと考えてよいだろう。

戦闘BGMの選択条件

大きく分けてソロの場合とパーティを組んでいる場合で異なるBGMが選択される。
戦闘中にパーティの人数が増減した場合、その瞬間から条件に当てはまるものに変わる。

ソロ戦闘の場合、フィールドなら「Battle Themeダンジョンなら「Battle in the Dungeon」が流れる。1人パーティアライアンス時に自分のパーティが1人のみだった場合でも同様である。
パーティを組んでいる、もしくはフェイスを呼び出している場合、そこが「オリジナルエリア」「ジラートエリア」「プロマシアエリア」「アトルガンエリア」「アルタナエリア」のいずれに属するかでBGMが異なる。
アビセアエリア」ではソロパーティ問わず「Melodies Errant」が、「アドゥリンエリア」では「Steel Sings, Blades Dance」が選択される。

なおカンパニエバトル発生中のエリアでは「Roar of the Battle Drums」が優先して流され、戦闘BGMに切り替わらない。しかし戦闘中にカンパニエバトルが発生した場合は、その戦闘が終了するまで戦闘BGMが演奏される。

主な戦闘BGM

FINAL FANTASY XI オリジナル・サウンドトラック」収録


ジラートの幻影 オリジナル・サウンドトラック」収録


プロマシアの呪縛 オリジナル・サウンドトラック」収録


アトルガンの秘宝 オリジナル・サウンドトラック」収録


FINAL FANTASY XI Original Soundtrack PREMIUM BOX アンリリースド・トラックス」収録


アルタナの神兵 オリジナル・サウンドトラック」収録


FINAL FANTASY XI Original Soundtrack PLUS 収録


アドゥリンの魔境 オリジナル・サウンドトラック」収録


備考

バトルフィールド以外では抜刀をしない限り戦闘BGMを聞くことができないため、戦闘中は抜刀する必要が無く前線に出ないほうが有利な後衛から何らかの措置を求める声が絶えなかったが、2008年3月11日のバージョンアップにて、特定条件下においてはオートアタックを行っていない場合でも戦闘BGMが流れるよう変更が行われた。
参考:→2008.3.11 バージョンアップ
この仕様変更については賛否両論であった為か、2008年6月10日のバージョンアップにて、テキストコマンド/battlebgm」で戦闘BGM再生方法の切り替えが行えるようになった。
参考:→2008.6.10 バージョンアップ

アクション釣りが導入された際に、獲物がかかってから格闘している間のBGMとして「Battle Theme」が流用されていたこともあった。後に2005年4月21日のバージョンアップにて専用のBGM(大物小物で2曲)が追加されている。

関連項目

BGM】【/battlebgm
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。