Awakening(あうぇいくにんぐ)
バトルフィールド王の間」で流れるBGMの題名。作曲者は谷岡久美
船宿コーカバ曲集「故郷」でも聞くことができる。

闇の王戦のほか、王の間で行われる戦闘にはこの曲が使われている。緩急に富んだ構成が特徴的で、冒険者の間では安定して高い人気を誇るBGMである*1

ジラートの幻影プロモーションムービーBGMとしても使用されたほか、デュナミス-ザルカバードでは延々とこの曲が流れる。更に一部のミッションクエストイベントシーンでもこの曲が流れる*2

Awakening」(覚醒という意味)はジラートミッション1万年の夢の終わりに」の英語名でもある。

また「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」では「闇の守護者2」としてアレンジされ、実際にダンジョン「闇の守護者」内で使用されている。THE STAR ONIONSのCDでも発表されているがこちらは原曲を忠実にしつつもトランス風になっており、THE STAR ONIONSの中では異色のアレンジ曲となっている。

ディシディアFFでも、シャントットが使用可能になった後にPP(ゲーム内の様々な特典を開放するポイント)を消費することにより戦闘BGMとして選べるようになる。

アレンジバージョン

公式イベントFINAL FANTASY Record Keeper × FINAL FANTASY XI 連動キャンペーン」期間中は、上位ミッションBF「★ランク5ミッション」のBGMAwakeningファイナルファンタジー レコードキーパーオリジナルアレンジバージョンになる。ファイナルファンタジー レコードキーパー内でも特定のBGMがこの曲になる。

さらに期間中にBFクリアすると譜面:闇の王を入手し、これを使用することで同曲をオーケストリオンで聞くことができる「オーケストリオン譜:闇の王」を入手できる。

関連項目

BGM】【戦闘BGM】【船宿コーカバ】【デュナミス-ザルカバード】【THE STAR ONIONS】【ディシディア ファイナルファンタジー】【田中弘道】【オーケストリオン譜:闇の王
*1
例えば、ヴァナ・ディール通信の「好きなBGM Top30」のアンケート調査でも1位の常連。
*2
本気・コメディ両面で怒気を放っているというイメージを表現している。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。