Fighters of the Crystal(ふぁいたーず・おぶ・ざ・くりすたる)
ラ・ロフの劇場BF戦で使用されている曲。作曲者は水田直志
意味はそのまま「クリスタルの戦士」。
船宿コーカバ曲集「幻影」での曲名は「宿業」。*1

ジラートミッションアーク・ガーディアン」及びクエスト神威」のBF戦、つまりArk Angel達との戦いで耳にすることとなる。
Awakening」同様いかにもボス戦らしい曲だが、強大な敵の威圧感を思わせる「Awakening」に対して、こちらは死闘を感じさせる激しい曲となっている。*2

ネ実で好きな曲ランキングをやると必ずスレに登場する程人気が高く、この曲を聞くためにAA戦や神威を手伝う人もいるようだ。

よく考えてみればジラートに出てくる固有グラフィックの敵で普通のボスとBGMが同じなのは、某古代人兄弟の弟だけである。物語的にもシステム的にも扱いが酷い、哀れなキャラとしか言いようがない。

なおアルタナ祭りin大阪THE STAR ONIONSライブにて、激しいアレンジで演奏された。

関連項目

BGM】【戦闘BGM】【船宿コーカバ】【ラ・ロフの劇場】【Ark Angel
*1
英語版では「Warriors of the Crystal」。
*2
曲の前奏部分が、探偵物語のオープニングテーマ「Bad City」に似ているため、戦闘中に思わず口ずさんでしまう世代もいるとかいないとか・・・。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。