★暁よりの使者、再び(あかつきよりのししゃ、ふたたび/★Champion of the Dawn)
上位召喚獣バトルフィールドの一つ。2019年7月8日のバージョンアップ実装された。

戦闘エリアレイヤーエリアウォークオブエコーズ〔P〕」。

突入条件

Lv制限無し制限人数6人・制限時間30分。

ファントムクォーツ【暁】を所持した状態でセルビナ(H-7)のVeridical Conflux調べることで突入可能。

ファントムクォーツの交換にはバトルフィールド暁よりの使者、再び」のクリアが必要。

プレイヤーにあわせて「とてもやさしい」から「とてもむずかしい」まで5段階の難易度を選択して突入できる。

なお、BF内に退出ポイントはなく、時間切れかテンポラリアイテム幽門石の欠片」を使用することで脱出できる。

攻略

内部にはCait Sithが1体いる。これを倒すとクリア。勝利すると占有時間が残り6分になる。

HPを最後まで削り切る直前に必ず女神の祝福を使用する*1ステータス強化された上に攻撃も激しくなる。
ケアルVI、バニシュガIII、フラッシュディスペガパライガバインガブライガ等の弱体ガ系プロテスV、シェルV、ヘイストII、リジェネV、エンライトオーラを詠唱する。

なお、このBFの前に実装された「★修羅の道」がアストラルパッセージ複数で短期クリアできたことへの対策が取られている*2

特殊技

特殊技効果補足
イアリーアイ前方範囲静寂アムネジア視線判定
リーガルスクラッチ単体ダメージ
ミュインララバイ範囲睡眠TPリセット
ディバインフェーバー自身弱体効果解除弱体効果を一定数以上受けると即座に使用する
次に使うHPホーリーの威力アップ
HPホーリー超広範囲光属性魔法ダメージダイス振り、現在最大HPが出目の倍数のキャラクターのみ被弾
出目が1の時は必ず被弾する

とにかくイアリーアイが多頻度で飛んでくるため、盾役アビリティに依存する行動が非常に取りにくくなる。こちらは後ろを向いて視線を外したままタゲを取り続けることで対処可能。
ディバインフェーバーは何かしらの状態異常を受けていると優先的に使ってくるほか、HPホーリーの威力が上がるため弱体を入れる際は要注意。
ミュインララバイは服毒で容易に対処可能である。

HPホーリーは高位シェルがあっても数千という大ダメージを受けることがあるため、大地の鎧スケルツォなどで大ダメージ対策をした上で被弾する出目が引かれないことを祈るしかない。少ない強化数ではディスペガ一発で剥がされることもあるのでダミー強化を複数展開しておく、などの対策が求められる。

連携ダメージが非常に通りにくいため連携重視の削りは当てにできない。純粋に強力なWSを撃ち続ける方が効果的である。

戦利品


関連項目

上位召喚獣バトルフィールド】【暁よりの使者、再び】【暁に燃ゆる拳
*1
使用する前にどんなに大きなダメージを与え続けても倒れない模様。
*2
召喚獣攻撃が1回入った後はしばらく間を置かないと9割程与ダメカットされる。オートマトン飛竜汁ペットも影響を受けているかどうかは不明。
*3
"sidhe"はアイルランドにおける妖精のこと。ケットシーのシー(Sith)と語源は同じ。
参考:→Aos Si(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。