Cait Sith(けっとしー)
  1. NPCの一人。
  2. 召喚獣の一つ。
  3. ワールドサーバーの一つ。通称「猫鯖」。【Caitsith】項を参照。

1.項 NPCについて

アルタナミッションで冒頭から登場する、二本足で歩く目の大きな猫のような存在。最初はRegal Felineという名前で登場する。意味は「王様のような猫科動物」といったもの。女性格のようである。
冒険者を巻き込んで、何かをするつもりのようなのだが………?

Cait Sith

2015年の公式イベント謹賀新年」では、特定の条件を満たすと幸運の動物として"Mirthful Cat"という名前で出現する。

2.項 召喚獣ケット・シー

2014年3月18日のバージョンアップで新たに召喚獣として加わった。
クエスト暁よりの使者、再び」もしくは「暁に燃ゆる拳」のBF戦に勝利し、ケット・シーとの契約を選択することで呼びだせるようになる。

基本的な能力はカーバンクルに近く、光属性召喚獣維持費*1命中攻撃回避防御力オートリジェネなどの基本パラメータはカーバンクルと同等である。

召喚獣は基本的に通常攻撃斬属性だが、ケット・シーのみ打属性*2であるなど、差別化が図られている。また、レイズリレイズなど今までになかった個性的な履行を行使できるなど、独自の能力を多数持っている。ただし攻撃力についてはカーバンクル同様に難があり、ケースバイケースで使い分ける必要があるだろう。
なお、光属性に対して高い耐性を持っており、ララバイではほとんど寝ない。

ケット・シー契約の履行一覧

名称LvMP対象効果時間履行分類属性TP修正修正項目
アルタナフェーバー1MP範囲12時間以上験術魔法××
究極履行(アストラルフロウ効果時間中のみ)全魔力を使って範囲内のパーティメンバーアレイズまたはリレイズの効果。
リーガルスクラッチ15敵単体-幻術近接命中率修正DEX
3回攻撃。 (連携属性切断)
レイズII15160味方単体-験術魔法××
標的のパーティメンバー戦闘不能状態を回復する。
ミュインララバイ2561敵範囲30秒験術魔法××
範囲内の敵を眠らせ、TPを減少させる。
リレイズII3080味方単体1時間験術魔法××
標的のパーティメンバー戦闘不能時にレイズIIの効果が発動する。
イアリーアイ55134敵単体視線10~30秒験術魔法××
対象の敵に静寂アムネジアの効果。
レベル?ホーリー75235敵範囲-幻術魔法ダメージ修正INT
範囲内の敵に光属性ダメージ
リーガルガッシュ99118敵単体-幻術近接命中率修正DEX
3回攻撃。 (連携属性湾曲/炸裂)

出典

アイルランドの伝説に登場する妖精猫のこと。Caitが「猫」、Sithが「妖精」を意味する。人語を話し、二足歩行が可能で、気配を完全に殺し、まったく音を立てずに移動する。普段は普通の猫のフリをしており、独自の王国と人間界と行き来していると言われている。

ファイナルファンタジーシリーズケットシー

FFII,FFIVでは雑魚モンスターとして登場した。
FFVI召喚獣として初めて登場し、この時は敵を混乱状態にする力を持っていた。登場時に既に死去しており、最初から魔石(これを装備することで召喚が可能になる)の状態の為、対決する場面は無い。
状態異常魔法を修得できること等から、地味に役立つ存在であった。

FFVIIでは仲間の1人として登場し、一転大きくクローズアップされることになる。デブモーグリに乗った猫であり、関西弁で話す。武器はメガホンで、リミット技としてスロットが使える。そして実は中の人がいる。

また、FFXでは人形としてルールーの武器に、FFX-2ではドレスの1つと、装備として登場している。

FFXIVではミニオンのひとつ「マメットケットシー」として登場しているほか、一部のサブシナリオでもFF11とほぼ同じ外見のケット・シーが登場する。こちらは男性の人格を持っている。

登場するたびに外見が大きく変わるが、搦め手が得意なタイプ、と言うのは多くのケット・シーに共通する特徴のようだ。

関連項目

アルタナの神兵】【アルタナミッション】【Cait Sith/ネタバレ
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
実装直後は不具合で維持費が高かった(参考:→スレッド: 第5回 もぎたて ヴァナ・ディール)。これは2014年4月8日のバージョンアップで修正され、カーバンクルと同等になっている。
*2
実装時点では格闘属性だったが、2014年12月10日のバージョンアップ打属性になった。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。