ウォークオブエコーズ〔P〕(うぉーくおぶえこーずぴー/Walk of Echoes [P])
この項目の本来の英名はWalk of Echoes [P]です。wikiの技術的制限から大括弧が全角になっています。

スレッショルドリージョンに属するBF専用エリア2019年6月10日のバージョンアップ実装された。

2020.3.10以降は「ウォークオブエコーズ〔P1〕」「ウォークオブエコーズ〔P2〕」という同じ役割を持つ2つのエリアから成るが、本項ではまとめて解説する。

エリア英名エリア略称
ウォークオブエコーズ〔P1〕 Walk of Echoes [P1]WlkEchoes_P1
ウォークオブエコーズ〔P2〕 Walk of Echoes [P2]WlkEchoes_P2

エリア解説

レイヤーエリアの一種で、通常エリアの突入ポイントから直接エリア内に移動するタイプとなっている。

実装時点ではBF★修羅の道」専用のエリアだった。召喚獣オーディン戦はオーディンの間ヴァルグリンド)で行われるが、オーディンの間占有できるのは1パーティだけという問題があるため、新たにレイヤーエリアが追加されたのだろう。この時点におけるエリア英名は"Walk of Echoes [P]"、エリア略称は"WalkEchoes_P"だった。

2019.7.8には「★暁よりの使者、再び」が、2019.9.10には「★翼もつ女神」が追加されている。いずれも下位BFは1度に1PTしか占有できないが、こちらはレイヤーエリアなので複数のパーティ占有できる。

2019.8.6には「★白き神」が追加されている。下位の召喚獣戦はインスタンスエリアナイズル島)なので1PT限定ではないのだが、一連の上位召喚獣バトルフィールドと同様このエリアに配置された。

2020年3月10日のバージョンアップでは、ウォークオブエコーズ〔P〕ウォークオブエコーズ〔P1〕と改名され、ウォークオブエコーズ〔P2〕が追加された。この2つのエリアは同じ役割を担っており、これによりウォークオブエコーズ〔P〕の混雑が緩和されている。

突入に特定の拡張データディスクは必要としないが、各BFの突入条件を満たすために拡張ディスクが必要となる場合がある。

このエリアを使用する戦闘

区分名称備考進入場所
上位BF★修羅の道6人制限、30分制限、Lv無制限
ファントムクォーツ【修羅】
セルビナ(H-7)
Veridical Conflux
★暁よりの使者、再び6人制限、30分制限、Lv無制限
ファントムクォーツ【暁】
★白き神6人制限、30分制限、Lv無制限
ファントムクォーツ【天光】
★翼もつ女神6人制限、30分制限、Lv無制限
ファントムクォーツ【女神】
オデシーシェオル A6人制限、30分制限、Lv無制限
モグパケット
ラバオ(G-6)
Veridical Conflux

地図

地図は存在しない。

隣接エリア


名称について

おそらく〔P〕はファントムクォーツ(Phantom gem)にも使われているPhantom(幻影)の頭文字ではないかと思われる。

関連項目

ウォークオブエコーズ】【レイヤーエリア】【バトルフィールド
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。