Pieuje(ぴえーじぇ)
  1. NPCの一人。
  2. ユニティリーダーフェイスの一つ。

1.項 登場人物

サンドリアデスティンの第二子。22歳。三人兄弟の次男坊であり、兄にトリオン王子、妹にクレーディ王女がいる。
摂政の宮(the prince regent)と呼ばれることもある。

フルネームはピエージェ・I・ドラギーユ(Pieuje I d'Oraguille)。侯爵に相当する爵位を持つ。サンドリア王国の本土防衛と治安維持主任務とする神殿騎士団の司令官でもある。

人柄

Pieuje
勇猛果敢猪突猛進な兄トリオン王子と比較すると冷静かつ慎重派であり、それが兄王子との不仲を取り沙汰される理由でもあり、現実として軋轢を生んでいる原因でもある。
王位継承権に関して、本人は自らを王の器ではないと自覚しており、サンドリアを一つにまとめあげるにはトリオン王子のリーダーシップが必要と考えている。
自分は一歩引いた立場でそれを支援するのが役割であるとし、むしろ王位継承者が二人になることで国が割れてしまうことを危惧している。

思慮深いピエージェ王子だが、その辺りが明らかになるのが後半ということもあり、サンドリアミッション前半は、王子二人の兄弟喧嘩と言われてしまう所以である。
実際は二人は仲違いをしているわけでは決してなく、むしろお互いを深く理解し信頼し合っているからこそ、忌憚のない言葉をぶつけ合っている。
時としてそれが周囲には行き過ぎた衝突に映るようだが、この辺りは他人には分からない兄弟の絆といったところだろうか。

普段はトリオン王子を「兄上」と呼んでいるが、時折「兄さん」と呼ぶことがある。
少年時代は一緒に城を抜けだして大目玉を喰らうなど、大変に仲の良い兄弟だったからか、素の姿が出てしまうことも。

ちなみに彼が装備しているのは連邦軍師制式コートではなくシルクコートらしい。
兄と同様最初期から存在するNPCだけに、装備品にはプレイヤーから色々と疑問を持たれることも多かった模様。

なお、サンドリアの人名はフランス語風の命名が多いが、王子の名前の発音はオーソドックスなフランス語読みであれば「ピウジュ」のはず。ちょっとなまってるかも。

2.項 ユニティリーダーフェイス 

ユニティピエージェ」に所属し、特定の条件(詳細は【ユニティリーダーフェイス】項参照)を満たすことでフェイス魔法に「ピエージェ(UC)」が追加される。
使用に関しては通常のフェイスと同じ仕様となっている。

特徴

ジョブ白魔道士/ナイト
戦闘タイプ回復
武器片手棍
アビリティハートオブミゼリ女神の聖域
WSナットスターライトムーンライト
魔法ケアル系(I~VI)、状態異常回復魔法イレースプロテス/プロテアI~V、シェル/シェルラI~V、オースピスヘイスト
その他オートリフレシュ(1/3sec)
プロテアV・シェルラVに5振り
オースピス併用でのオートアタックあり
PTメンバー全員にヘイストを使用
自身が状態異常にかかるとエスナを使用
トリオンが居る時、強化魔法をかける順番はトリオン優先
トリオンにのみリジェネを使用
服毒を治療しない

基本的に戦闘開始位置から動かず、敵との距離が近付くとオートアタックを行う。性能としては(種族の違いによる能力差もあるので完全とは言えないが)クピピ上位互換と言える。
他の白魔道士フェイスとの大きな違いとして、エスナオースピスを行使する。
このため範囲系の状態異常に対してかなりの優位性があるが、逆に言えばそれ以外の特徴は少ない。

ナットダガンと同様の、自身のHPMP回復するWS
2015年12月10日のバージョンアップの前までは、命中が事足りないような格上の敵との連戦になるとTPが貯まらない上にMPの消費量が増え、リフレシュがなければMPが枯渇することもしばしばあった。
バージョンアップによりリゲインが追加され、接敵しなくてもMP回復を行えるようになった。
ただし、使用WSスターライトムーンライトが含まれているため、ナットによる回復が安定しないという難点がある。

調整・変更

特殊台詞

関連項目

ドラギーユ家】【ユニティ】【ユニティリーダーフェイス
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。