デスペナルティ(ですぺなるてぃ/Death Penalty)
  1. バルラーンの秘宝である英魂武器の一つで、コルセア専用の銃。
  2. 戦闘不能時における、衰弱経験値ロストのこと。

1項.武器としてのデスペナルティ

クイックシルバーを起点にミシックウェポン入手クエストを進めることで入手できる。

残念ながら2009年6月22日に公開された第9回ヴァナ・ディール国勢調査において所有数は0であった。しかし、2011年6月28日に公開された第10回ヴァナ・ディール国勢調査においては、全サーバーで12個存在している事が記載されている。

強化

クエスト英魂と鎮魂」のオファーを受けることで入手できる。
Rare Ex
40 480
Lv75~

強化前として同名の武器がある。他武器のケースと異なり、コルセアにとってはこの状態でもかなり優秀。主力となるコフィンメーカーが同じD値が600であり、銃の中でもD/隔はトップ性能である。

強化後(ミシックウェポン

上記の武器クエストアトルガンの秘宝」をクリアすることで本来の性能を発揮するようになる。
Rare Ex
40 480 クイックドロー性能アップ
レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2倍撃
Lv75~

さらにメイジャンの試練により強化することが可能。

クイックドロー性能アップは、クイックドローダメージ+20%と魔法命中率+20の効果*1

ランクが上がるごとにさらにダメージ+10%ずつ、魔法命中率+10ずつアップする。
Charge数、リキャストライトショット睡眠効果時間などにも一切変化はない。弱体強化効果についても違いはなく、攻略本に記載もないが、詳細な検証状況は不明。

Lv75以降の強化

基本的にメイジャンの試練強化するが、IL119以降はOboroというNPCから受けるサブクエストクリアする必要がある。

また、Lv99とIL119(1つ目)の武器アフターグロウと特殊なエフェクトがついた装備に派生させることができる。アフターグロウをつけなくともアイテムレベルをつけることは可能なので、Lv99以降は2系統に分かれるともいえる。これは10回目の強化アフターグロウのついた1つの武器に収束する(強化には星唄の煌めき【終奏】が必要)。

下表において、「No.」はメイジャンの試練の番号とする。番号が入っていないものはOboroから受ける。「Lv」は99までは強化終了後の装備レベル、それ以降は同じくアイテムレベルとする。
アフターグロウの分岐については別枠で記載する。
回数Lv
IL
No.追加性能試練内容
1回目751087+2アクアン類に対し200回レデンサリュートを使用
2回目1088+5ドラゴン類に200回レデンサリュートでとどめをさす
3回目1882+7アンデッド類に300回レデンサリュートでとどめをさす
4回目801883下記参照ヴァーミン類に300回レデンサリュートでとどめをさす
5回目852282下記参照バード類に400回レデンサリュートでとどめをさす
6回目902693下記参照デスペナルティ装備している状態でSarameya3匹討伐
7回目953126下記参照デスペナルティ装備している状態でBattleclad Chariot3匹討伐
8回目993589下記参照マルシバースコリアを3個、Delivery Crateに納品する
9回目119-下記参照餅鉄を300個、Oboroに納品する
10回目119-下記参照アフターグロウなしから)餅鉄を10000個、Oboroに納品する
アフターグロウありから)餅鉄を1個、Oboroに納品する

アフターグロウをつける分岐ルート
Lv
IL
No.追加性能試練内容
993639アフターグロウマルシバースコリアを150個、Delivery Crateに納品する
119アフターグロウマルシバースコリアを150個、Delivery Crateに納品する

1回目~5回目はいずれも経験値を得られる敵のみカウントされる。

4回目(Lv80)

4回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex
50 480 クイックドロー性能アップII
レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2倍撃
Lv80~

5回目(Lv85)

5回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex
52 480 クイックドロー性能アップIII
レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2倍撃
Lv85~

6回目(Lv90)

6回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex
54 480 クイックドロー性能アップIV
レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2倍撃
Lv90~

また6回目以降はレデンサリュートダメージが15%増加する。

7回目(Lv95)

7回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex
59 480 クイックドロー性能アップIV
レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2-3倍撃
Lv95~

8回目(Lv99)

8回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex
64 480 クイックドロー性能アップV
レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2-3倍撃
Lv99~

また8回目以降はレデンサリュートダメージが30%増加する。

これはアフターグロウ付きの武器に派生させることができる。こちらを装備していると特殊なエフェクトが発生する。
Rare Ex
64 480 クイックドロー性能アップV
レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2-3倍撃
アフターグロウ
Lv99~

9回目(IL119)

9回目達成後は以下の性能に変化する。2013年11月5日のバージョンアップ実装された。
Rare Ex
83 480 射撃スキル+242
クイックドロー性能アップV レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2-3倍撃
Lv99~
               <ItemLevel:119>

アフターグロウ付きだと次の性能になる。
Rare Ex
83 480 射撃スキル+242
クイックドロー性能アップV レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2-3倍撃
アフターグロウ
Lv99~
               <ItemLevel:119>

実装時には計算ツールの不具合によりD119になっていたが、2013年12月11日のバージョンアップで適正なD値に修正されている。

10回目(IL119)

2016年2月10日のバージョンアップで追加された。
8,9回目の強化で2つに分岐していた武器が、アフターグロウ付きの1つの武器に収束する。
Rare Ex
101 480 魔法ダメージ+217
射撃スキル+269
クイックドロー性能アップV
レデンサリュート
アフターマス:飛命+/飛攻+/時々2-3倍撃
アフターグロウ
ストック:ライヴブレット
Lv99~
 <1/1 0:10/[1:00:00, 0:10]>
               <ItemLevel:119>

キャスト係数は8(2秒)。

設定

「死の応報」という名の大口径短筒。伝説のコルセアルザフの愛銃。
その破壊力は桁外れで、射撃により船腹に穴を空けられ、
戦艦一隻が沈められたという、信じ難い記録が残されている。
→バルラーンの秘宝より

ルザフは200年前に皇国の謀略により滅んだイフラマド王国の王子であり、アトルガンミッションに登場する。国を滅ぼされた際に愛銃を奪われたためか、ミッションに登場するときのルザフヘキサガンらしき銃を使っている。

シリーズにおけるデスペナルティ

デスペナルティFFVIIにおいてヴィンセントの最強武器として登場する。初期状態での性能はイマイチだが、ヴィンセントが殺した敵の数に応じて攻撃力が上がっていくため、十分な時間をかければ全武器中最強となるポテンシャルを持っていた。
鍛え続ければ最終的にはダメージがオーバーフローを起こすようになり、HP100万の追加ボス、エメラルドウェポンですら一撃必殺する事が出来る。

過去シリーズではないが、「ダージュオブケルベロス FFVII」にも同じくヴィンセントの最強武器として登場する。最終ステージ限定のイベント武器のようなもの。

存在数

国勢調査段階
Lv75Lv80Lv85Lv90Lv95Lv99Lv99+*2
→第9回0------
→第10回1119---
→第11回0000330

2項.戦闘不能時のデスペナルティ

戦闘不能時に課される様々な罰則のこと。FF11では戦闘不能時における衰弱経験値ロストを指して使われることがある。

RPG全般においては、操作キャラクター戦闘不能に陥った場合、またはパーティ全滅した場合に課される何らかの罰則を指す。略してデスペナとも。ゲームによりその内容は様々で、最終セーブ状態への巻き戻しから所持金の減少、所持アイテムの消失、果てはキャラクター自体の消滅という強烈なものまで存在する。

これらは和製英語的解釈であり死んだ後の罰則を意味するが、英語において「Death Penalty」とは『死刑』を意味するのでニュアンスが異なる。

関連項目

クイックシルバー】【英魂武器】【アフターマス
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。