Charge(ちゃーじ)
  1. 蓄積型再使用間隔のこと。本項で解説する。
  2. 主にエネルギーを補充すること。関連については【チャージポイント】にて。

蓄積型再使用間隔

通常の使用間隔は設定されておらず、Chargeがある限りは連続使用が可能である。
Chargeの最大ストック数は決まっていて、一定時間毎に1ずつ回復する。
複数のアビリティで共通に使われることがあるのも特徴である。

Charge回復の時間カウント開始は(最大Charge状態から)初めに使ったときからなので、常にChargeが減った状態にしておくほうがChargeを貯める点からみると効率が良いことになる。

現在このChargeを採用しているのは、学者戦術魔道書コルセアクイックドロー、および獣使いしじをさせろである。


学者Lv最大ストック回復間隔
1014分
3022分
5031分20秒
7041分
90548秒
99(G)533秒



テキストコマンドで「/recast」を使用する場合、「/recast 戦術魔道書」や「/recast クイックドロー」のようなカテゴリ指定でも、「/recast 電光石火の章」や「/recast ファイアショット」でも結果が表示される*1

Charge型のアビリティの「/recast」は次のChargeが完了するまでの時間だけでなく、Chargeの充填数も確認することができる。

なお、コルセアワイルドカードランダムディールCharge型のアビリティが対象になった場合、現在ストックされているChargeがいくつであろうと満タンまで回復する。

Charge回復時間のイメージ図

Chargeの使用と回復を、時間の経過と共に追ったイメージ図
◆=Charge1 ■=10秒 ■■■■■■■◆=1分20秒 
例:Lv50 最大Charge 3 Charge1使用間隔1分20秒
上から下へ経過していく例(↓↓↓↓↓は瞬間の変化を表す。)

―――――最大時―――――
  ■■■■■■■ ◆ ■■■■■■■ ◆ ■■■■■■■ ◆ 10秒のキューブx24個=240秒(4分)
―――――1回使用―――――
  ■■■■■■■ ◆ ■■■■■■■ ◆ □□□□□□□ ◇ (全体で0秒経過・1回使用)
―――――10秒後にもう1回使用―――――
  ■■■■■■■ ◆ ■■■■■■■ ◆ ■□□□□□□ ◇
                ↓↓↓↓↓        
  ■■■■■■■ ◆ ■□□□□□□ ◇ □□□□□□□ ◇ (全体で10秒経過・2回使用)
―――――40秒後に1回使用―――――
  ■■■■■■■ ◆ ■■■■■□□ ◇ □□□□□□□ ◇
                ↓↓↓↓↓        
  ■■■■■□□ ◇ □□□□□□□ ◇ □□□□□□□ ◇ (全体で50秒経過・3回使用)
―――――Charge1回分回復―――――
  ■■■■■■■ ◆ □□□□□□□ ◇ □□□□□□□ ◇ (全体で1分20秒経過・3回使用)

この様に、Chargeを1つ消費しても1回分に満たない経過時間が切り捨てられることはなく、リキャストChargeの最大値に向かって回復し続ける。
そのため、Charge 0まで使い切らず、逆に最大までChargeを溜めもしないことで、「1回使える余裕を残しつつ、常にリキャスト回復し続けている状態」を保つことができる。

関連項目

戦術魔道書】【クイックドロー】【しじをさせろ
*1
カテゴリ指定ができるようになったのは2015年3月26日のバージョンアップ以降。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。