イージス(いーじす/Aegis)
レリック最終形態
Rare Ex
40 シールドバッシュ性能アップ
被魔法ダメージII-25%
Lv75~
イージス

盾タイプイージススリヴァーザ専用のタイプ5である。
発動率はタイプ3(騎士盾)と比較しても高く、盾防御が発動した際のダメージカット率も75%とオハンより高い。ただし、アドゥリン以降実装された敵に対しては、ILの付いたと比較すると盾発動率が大きく下がるため、物理攻撃に対してはIL付きの盾に軍配が上がる。

しかし、イージスのみに備わる「被魔法ダメージII」の特性により、魔法属性攻撃に対してはずば抜けた防御性能を誇っている。
これは2011年5月10日のバージョンアップ以降に追加されたプロパティで、「イージス装備時に限り被魔法ダメージカットの上限が7/8(224/256)まで上昇する」というもの。当時は表記がそのままであったが、2014年5月15日のバージョンアップにて「被魔法ダメージ-○%」から「被魔法ダメージII-○%」に変更され、通常の被魔法ダメージカットプロパティとは一線を画すことが明確にされた。

シールドバッシュ性能アップ」はシールドバッシュによるダメージが上昇する。Lv75イージスの時点で+200、以降メイジャンの試練をこなすことで少しづつ上昇していく。ただしこのダメージにはヘイトが乗らない。

実装当時はナイト盾役を務める際、HNMなどの強敵を相手にする上でアーススタッフがよく用いられていたのだが、それを単純に物理防御性能の上でも凌駕している。
その上で片手剣装備可能であるため、ブルトガングシカーガー等を装備してさらに被物理ダメージカット率を向上させたり、高い盾発動率により獲得したTPWSシバルリーに効率よく活用可能になる等、ナ盾にとっては正に至れり尽くせりな仕様となっている。

他のレリック武器よりも実装がかなり遅れたため、イージスを手にしたナイトが出現するのは当分先のことと思われたが、2006年06月23日に公開された第6回ヴァナ・ディール国勢調査では22枚、その後も数を伸ばし続け、2007年以降は不動の1位の座に君臨。2012年07月04日に公開された第11回ヴァナ・ディール国勢調査には、2位のマンダウに大幅な差をつけ全サーバーで3653枚存在している事が記載されている。この時点において、所有数・増加数共にレリック全体で常にトップとなっている。レリック最終形態までに必要な旧貨幣の数が合計17,500枚と最も少ない*1こともこの傾向を促しているとの見解も同調査報告において挙げられている。
ただし、Lv99まで強化された数はわずか76枚と少なくなっている。これはLv95時点の被魔法ダメージカット(115/256)でも、シェルラV(70/256)と少ない装備品キャップに到達してしまっていたため、Lv99にするメリットがほとんどなかったのである。
しかし、2011年5月10日のバージョンアップ以降はLv99にするメリットが生じたため、Lv99イージス所持者は増加の一途をたどっている。

レリック最終形態は皆人格を持っており、イージスは男性の人格を持っている。
??? : …………苦しゅうない。
近う近う……。我が名はイージス。
不朽にして不壊なる神楯じゃ。
??? : ……私は、かつてのごとく
人々を護るために掲げられることになろう。
そちのおかげじゃ。
??? : さて、後は
継承の儀式を残すだけじゃな…………

Perseus : …………ふぅむ。
Perseus : ……なるほど。
卿が新しいイージスの所有者であり、
イージスのしもべという訳か………
Perseus : 卿はずいぶんと
仲間に信頼されているようだな。
そうでなければイージスに選ばれまい。
Perseus : これからも
その友情を大切にし、身を削り
命にかえても仲間を護りぬくことだ。
Perseus : かつて、私がそうだったようにな。
それがイージスを掲げる者の宿命なのだ。
では、さらば…………

??? : …………。
??? : ようやったぞ。
これで晴れて私はそちの楯じゃ。
??? : さぁ、どこに参ろうか?
楽園か? あるいは冥府か?
されど、安心することじゃ。
そちがどこにおろうと私が必ず護る故…………

シールドバッシュの性能

ファイナルファンタジーXI プレミアガイド2013 -武器・防具ナビ- (ファミ通の攻略本)により詳細な数値が公開されている。
プロパティシールドバッシュ
ダメージ
シールドバッシュ性能アップ+200
シールドバッシュ性能アップII+215
シールドバッシュ性能アップIII+230
シールドバッシュ性能アップIV+250
シールドバッシュ性能アップV+275
シールドバッシュ性能アップVI+300

イージスへの強化方法

  1. レリックシールドブルワークシールド
    必要アイテム必要旧貨幣場所
    アマルテアなめし革オリハルコン板神代木ルンゴナンゴ翠貝貨/モニヨン銀貨/100バイン紙幣各1枚ズヴァール城ゴブリン族NPC
  2. ブルワークシールドデュナミスシールド
    必要アイテム必要旧貨幣場所
    バックラーラウンドシールドケーニヒシールドルンゴナンゴ翠貝貨/モニヨン銀貨/100バイン紙幣各4枚ズヴァール城ゴブリン族NPC
  3. デュナミスシールドアンキレー
    必要アイテム必要旧貨幣場所
    金剛不壊の証ルンゴナンゴ翠貝貨/モニヨン銀貨/100バイン紙幣各20枚ズヴァール城ゴブリン族NPC
  4. アンキレーイージス
    必要アイテム必要旧貨幣場所
    プシュケー神楯の欠片ランペール金貨1枚*2ギルド桟橋 (H-10)
    プシュケーを添えて渡すと、イージス入手と同時にモニヨン銀貨30枚が返却される。

メイジャンの試練

メイジャンの試練によって強化可能。
試練達成後はそれぞれ以下の性能に変化する。

1回目

Rare Ex Aug
40 シールドバッシュ性能アップII
被魔法ダメージII-30%
Lv80~

メイジャンの試練No.4401でイージスから派生する。
試練内容はデュナミス-バストゥークの「Gu'Dha Effigy」を3体倒すこと。

Lv80イージス実装当時は、被魔法ダメージカット率のキャップこそ変動していないものの、イージス自体の被魔法ダメージカット値が上がったため他装備で多少自由が効く様になった点がメリットであった。

2回目

Rare Ex Aug
40 シールドバッシュ性能アップIII
被魔法ダメージII-35%
Lv85~

メイジャンの試練No.4402でさらに強化される。
試練内容はデュナミス-サンドリアの「Overlord's Tombstone」を3体倒すこと。

3回目

Rare Ex Aug
40 シールドバッシュ性能アップIV
被魔法ダメージII-40%
Lv90~

メイジャンの試練No.4403でさらに強化される。
試練内容はデュナミス-ボスディンの「Goublefaupe」を5体倒すこと。

4回目

Rare Ex Aug
40 シールドバッシュ性能アップV
被魔法ダメージII-45%
Lv95~

メイジャンの試練No.4448でさらに強化される。
試練内容はデュナミス-ザルカバードの「Animated Shield」を10体倒すこと。

Lv95イージス実装された2011年9月20日のバージョンアップ以降は、イージスILを問わず「被魔法ダメージII」のプロパティが発揮されるようになった。

5回目

Rare Ex Aug
40 シールドバッシュ性能アップVI
被魔法ダメージII-50%
Lv99~

メイジャンの試練No.4453でさらに強化される。
試練内容はアンブラルマロウを5個をDelivery Crateに納品すること。

6回目

Rare Ex Aug
40 シールドバッシュ性能アップVI
被魔法ダメージII-50% アフターグロウ
Lv99~

メイジャンの試練No.5056でさらに強化される。
試練内容はアンブラルマロウを250個をDelivery Crateに納品すること。

アフターグロウシールドバッシュを使用することで発動し、周囲のパーティメンバーに30秒間被魔法ダメージ-5%の効果を与える*3

存在数

国勢調査段階合計順位
アンキレーLv75Lv80Lv85Lv90Lv95Lv99Lv99+*4総合Lv95Lv99
→第6回1922------413--
→第7回53144------1971--
→第8回91366------4571--
→第9回136612------7481--
→第10回156347148221287---11591--
→第11回28814366134151279576036531111

2012年のデータではレリックウェポン全16種中第1位。Lv95以上への強化率は78.6%、Lv99までの強化率は2.1%。1ワールドあたりの平均存在数は228.3枚。

由来

ギリシャ神話に登場する盾。「アイギス」と呼ばれることもあるが、日本ではFFシリーズや後述する「イージス艦」の影響もあり、「イージス」の呼び名の方が有名である。

大神ゼウスが娘である戦女神アテナに与えた神具であり、あらゆる邪悪を祓うと伝えられている。
後にペルセウスメドゥーサを退治する際にこのを貸し与えられ、見事メドゥーサを退治したペルセウスはアテナに返還した。
一説によれば、イージス返還の際にメドゥーサの首がアテナに献上され、アテナはその首をイージスにはめ込んで最強のとした。また、献上されたメドゥーサの首はアテナの胸当てとなり、イージスにはメドゥーサの首の姿を彫り込んだとも言われている。
FFXIにおけるイージスは後者の説(レリーフ)の影響を受けているのかもしれない。

余談だが、このイージスを由来とする艦船に「イージス艦」と呼ばれるものがある。
アメリカ海軍によって開発された艦隊戦闘システム「イージスシステム」を搭載した艦船であり、このイージスシステム、ものすごく簡単に言うと「味方及び自分に迫ってくる複数のミサイルや航空機を同時に迎撃する」という、正に現代最強の盾である。
日本にも同システムを搭載した艦が6隻配備されているため、ニュース等で見聞する事もあるだろう。

ファイナルファンタジーシリーズイージス

過去のシリーズでは「イージスのたて」という名称で存在した。
エクスカリバー」や「まさむね(正宗)」といったシリーズ常連アイテムの中では、シリーズによっては源氏のクリスタルなどには劣っていたものの、魔法防御力が高かったり、例外的に通常攻撃だけでなく魔法攻撃すら盾で防ぐ、多くの状態異常に対する完全耐性が備わる、といった風に「魔法攻撃に対しても強い」という作品が多い。

関連項目

レリック】【Cerane I Virgaut】【イーハン
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ただし三種の貨幣のうち最高値であるオルデール銅貨を大量に必要とするため、作成費用はレリックの内でも上位に位置する。
*2
初期の情報では10,000貨幣のどれかランダムと言われていたが、現在ではランペール金貨で確定している。
*3
ファイナルファンタジーXI プレミアガイド2013 -武器・防具ナビ- (ファミ通の攻略本)より。
*4
アフターグロウ付き
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。