騎士盾(きしたて)
カイトシールドと同一のシルエットを持つの通称。盾タイプ3に属する。
カイトシールド系・ヒーターシールド系などとも呼ばれる。

発動率が一番高いバックラー系・骨盾系に迫る高い発動率と、タワーシールド系に次いで高いダメージカット率を併せ持つ。
総合的にダメージの減少値がもっとも高くなる事が多いの種類である。
また同レベル帯の他系のに比べて防御力も高く設定されている。

語源

ジラート導入以前の「騎士」ジョブであるナイト暗黒騎士のみが装備を許されていたため。2002年の核熱時代以降には暗黒騎士レベリングを持たされることもなくなり、ナイトの象徴的装備ともなっていた。

また当時高額で取引されていた戦績装備王立騎士団制式盾神殿騎士団制式盾(Lv50~ )や近衛騎士制式盾(Lv55~ )がまさに騎士盾であったこともこの名称の浸透を後押ししたと思われる。

2003年10月21日のバージョンアップによりハードシールド(Lv48~ )、ホーリーシールドディバインシールド〕(Lv50~ )が追加され、初めて以外に解放された。当時一部のナイト達は騎士盾が自分たちだけのもので無くなった事に大いに落胆し、ジョブ板のナイトスレも荒れに荒れたらしい。

これ以降、アイスシールド(Lv72~ )なども追加され、こと高レベル帯の騎士盾の専売特許ではなくなっている。

2015年5月14日のバージョンアップでは、それまで装備可能だった騎士盾戦士装備できるようになり、ナイト専用盾以外は「騎士」以外も装備できるようになった。

バスタードソード片手剣騎士剣と呼称するのも、騎士盾の名称と対をなすためとも考えられる。

関連項目

】【騎士剣
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。