シールドバッシュ(しーるどばっしゅ/Shield Bash)
ナイトジョブアビリティの一つ。
盾で強打し、スタンさせることがある。

Lv15から使用可能。再使用時間3分。
再使用時間メリットポイントによる強化で最大30秒(再使用時間2分30秒まで)短縮可能。

シールド()で敵を物理的に攻撃するジョブアビリティ。さらに追加効果としてスタンを与えることもある。装備していないとコマンドは発動しない。

バッシュ自体(物理ダメージ部分)は「必中」で「クリティカル」扱いの「打属性」である。そのため、スケルトンマジックポット相手に使うと微妙にダメージが上がり、チゴー相手に使うと一撃で倒すことができる。また、発動時に装備している盾タイプによってそれぞれ異なるダメージボーナスが付随する。

追加効果スタンについては耐性を持たない相手ならほぼ100%、Kirin等の強い耐性*1を持つ相手であっても低確率*2ではあるがスタンさせることができる。これにより発動までに多少ための時間がある特殊技サイレスに強い耐性を持つモンスター魔法詠唱を止めることも可能となっている。さらに、スタン完全耐性を持つ相手であっても、魔法に関しては前述のクリティカルダメージによる中断効果*3詠唱中断が発生する可能性がある。ただし、この追加効果は発動した場合も発動しない場合もログには出ない*4ので注意が必要。

基本のダメージ量は大きくはなく、主に敵の特殊技魔法詠唱を中断させる為に使われる事が多いが、ダメージ0でもアビリティ発動によって敵対心が発生するため、スタン耐性などがあって行動中断させづらい場合においても利用価値はある。

特殊な用途として、メイジャンの試練によって強化したイージスオハンアフターグロウ発動トリガーとしてシールドバッシュの使用が必要になる。

デュナミス-ザルカバードに登場するNMシールドバッシュという技を使用してくるが、スタン効果のみならず前方範囲に最大で2000を越えるダメージを与えるという凶悪な技となっている。

備考:オートマトンの場合

オートマトンホワイトキャンサー白兵戦フレーム)も同名のアビリティを使用するが似て非なるものである。

発動タイミングをプレイヤーは全く制御できず、オートマトン自身が再使用時間が経過し次第、魔法TP技または遠隔攻撃に反応して自動で(勝手に)判断して使用する*5PCのものと異なり敵の行動阻害への期待は薄い分、与ダメが大きい。妙なタイミングで発動してもからくり士プレイヤースキルとは一切関係がない。

オートマトンシールドバッシュは威力が高く、プレイヤー側が使用しても通常攻撃と同じくらいのダメージを出す。
また、ダブルアタック乾坤圏アフターマスによる複数回攻撃が乗るため、後者の場合は1000ダメージを超えることもある。
ただしナイトと違い、ハンマーミルなしの場合「必中」では無く、外す事もたまにある。

以前は再使用時間ナイトの5分に対し3分で短いと言うアドバンテージを持っていたが、2012年2月14日のバージョンアップ以降は両者とも3分となっている。

シールドバッシュに影響するアタッチメントもあり、ハンマーミル必中ダメージ増加とスロウ追加効果が、バリアモジュールでは再使用時間の短縮効果が得られる。

シールドバッシュ強化装備

シールドバッシュ性能アップ」は、ダメージを劇的に上昇させる。
シールドバッシュ+○」「バッシュ+○」は○の数値だけ与えるダメージが上昇する。
複数装備で効果は累積する。

種別名称効果Lvジョブ
ハイランドタージェシールドバッシュ+1570
アンキレーデュナミスシールドバッシュ性能アップ(+200)75
イージスシールドバッシュ性能アップ(+200)75
イージス
メイジャンの試練強化1回目)
シールドバッシュ性能アップII(+215)80
イージス
メイジャンの試練強化2回目)
シールドバッシュ性能アップIII(+230)85
イージス
メイジャンの試練強化3回目)
シールドバッシュ性能アップIV(+250)90
イージス
メイジャンの試練強化4回目)
シールドバッシュ性能アップV(+275)95
イージス
メイジャンの試練強化5回目)
シールドバッシュ性能アップVI(+300)99
イージス
メイジャンの試練強化6回目)
シールドバッシュ性能アップVI(+300)99
両手ヴァラーガントレシールドバッシュ+1072
VLガントレ+1シールドバッシュ+1075
VLガントレ+2シールドバッシュ+1290
ナイトリーピアスバッシュ+1059
ガーディアンリング潜在能力:シールドバッシュ+1050
フェニアンリングシールドバッシュ性能アップ(+50)71All Jobs

歴史

実装当初から存在するアビリティの一つ。当初のスタンの発動率はかなり低かったのだが、2007年8月28日のバージョンアップスタンの発動率が大幅に上げられている。

2011年7月12日のバージョンアップでは盾タイプによって異なるダメージボーナスが付随するという性能が追加された。

2012年2月14日のバージョンアップで、再使用時間が5分から3分に、またメリットポイントでの再使用時間短縮が-10秒から-6秒に変更された。

2014年8月12日のバージョンアップで、不揮発性の敵対心が上昇するようになった。

関連項目

バッシュ】【ウェポンバッシュ】【峰打ち】【スタン】【ホワイトキャンサー
*1
完全耐性の敵は勿論スタンしない。
*2
V.フラリッシュと同様に魔法命中を上げることによって改善すると思われるが、検証などの確認が必要。
*3
スタン効果と魔法詠唱中断効果は別物なので要注意。
*4
発動していた場合は敵がスタン状態から回復したというログは出る。事後ではあるものの、これによって発動していた事を知ることが一応可能ではある。
*5
ほとんどのNPC遠隔攻撃がゼロ秒アクションなので止まらないが、プレイヤー側から見ると地味にいやらしい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。