カルゴナルゴ城砦〔S〕(かるごなるごじょうさい・えす/Fort Karugo-Narugo [S])
この項目の本来の英名はFort Karugo-Narugo [S]です。wikiの技術的制限から大括弧が全角になっています。

アルタナエリアの一つ。
サルタバルタ戦線リージョンに属するフィールドエリアで、エリア略称はFortK-N_S。

エリア解説

ミンダルシア大陸タロンギ大峡谷の西、バストア海を臨む山岳地帯に位置する。ヤグード教団軍本拠地オズトロヤ城ウィンダス連邦とのほぼ中間地点にあり、クリスタル大戦時には防衛拠点として大規模な砦が築かれていた。戦略的に非常に重要な地点とされており、ウィンダスからは「東の防衛拠点」、「聖都の防衛の要」と位置づけられている。

大戦後はその役目を終えて放棄されており、天晶暦884年の現在では当時の痕跡をうかがい知る事はできない。獣人の脅威が去った今でも砦の再建を求める声は上がっているようだが、実現しないところを見ると少数派に留まっているようだ。

地図は城砦外部と内部の2枚に別れている。外部マップと内部マップは5箇所で繋がっているが、外部マップ(E-9)は一度内部マップを経由してからでないと行けない為、実質連絡口として使えるのは4箇所。内部マップにはカンパニエバトル発生時以外敵が居ない。
城砦内部は5角形になっており、→函館五稜郭のようなデザインとなっている。5角形の頂点部分に広場と五楼と呼ばれる塔が建っており、それぞれRabbitear(兎の耳)、Spiderleg(蜘蛛の脚)、Tigermaw(虎の喉)、Wolfsnout(狼の鼻)、Falconeye(鷹の眼)と名前が付けられている。

城砦外部風景
FortKarugo-Narugo_S_Area01.jpg FortKarugo-Narugo_S_Area02.jpg FortKarugo-Narugo_S_Area03.jpg

城砦内部風景
FortKarugo-Narugo_S_Area11.jpg FortKarugo-Narugo_S_Area12.jpg FortKarugo-Narugo_S_Area13.jpg

砦外部は現代のサルタバルタタロンギ大峡谷に似た構造だが、所々高低差が激しい場所がある。ラフレシア以外の敵は殆どがノンアクティブでレベルも低いが、まれにLv75から見てもおなつよ以上のヤグードが徘徊している事があるので探索には注意が必要だ。

城砦を経由することで行くことが出来るマップ(E-9)は海岸線になっており、カルゴナルゴ城砦エリアでは最も景色がいいと言われる。生息するモンスターラフレシアのみであり、夜になっても海岸線にお化けが湧かないため、絶景マニアは一度訪れて見るのも良いだろう。

砦ということだからか、街エリアでもないのに、何故か宅配NPCがいる*1

カンパニエバトル

所属国から戦績テレポを受けた際の転送先が外部マップ(I-9)の西側中央となっている。これはルテのテレポイント並にアクティブモンスター生息域が近い場所で、転送後、周辺のオブジェクトが完全に表示されるまでのタイムラグの間に、PCがそこへ足を踏み入れてしまう事もある(これは使っているマシンスペックにも拠る事だが)。特にエリア獣人血盟軍の手に落ちている場合は、カンパニエ審理官が同ブロック内のここからやや北東へ坂を下った場所に配置されるので、審理官NPCめがけて一直線に進んだ場合はラフレシア生息域を横切る形になる。レベル60台前半以下のPCなら、アライドタグを受ける事も出来ずにそのままラフレシアの肥やしになる事もあるだろう*2。情報が完全に反映されるまで一拍置くか、後ろに下がって壁に張り付くか、スニークを欠かさないようにしておきたい。

拠点は内部マップのH-8。戦績テレポ到着地点からは少し距離が空いている。平時はNPC以外無人のエリアであるため、ピクシーの支援を受けることは出来ずリレイズは必須である。

ノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Dark Ixionモノセロス族アゾット
イクシオンクローク
イクシオンケープ
黒一角獣の尾
黒一角獣の角
Demoiselle Desoleeフライ族アプタント抽選ポップ
Emela-ntoukaトカゲ族エイビス時間ポップ
Kirtimukhaラフレシア族小狐丸抽選ポップ
Ratatoskrウサギ族ラタトスクの毛皮抽選ポップ
Kalasutraxナラカ族オジエヘルム
ルベウススパッツ
懸巣
ヴォイドウォーカー
War Lynxクァール族リンクスクエスト禍つ闇、襲来」関連

カンパニエバトル関連NMは【ヤグード教団軍】【闇の王親衛隊】を参照のこと。コンフロント戦のNMもここでは除外する。

伐採

ノパルドラゴンフルーツといったサボテン系の物が多く取れる。
地図に載ってない場所(L-9)に多くのLogging Pointが出現するが、一方通行なのでL-9に一度入ってしまうとメリファト山地〔S〕に出るしかなくなってしまう。さらにヤグードが多くうろついているため、危険性もかなりのものである。しかしユーザーにとっての最大の敵となる物はやはり地中から伐採を行っているRMT業者であろう。

石碑

外部マップE-7にはエニッド・アイアンハート(Enid Ironheart)の残した石碑がある。
陽気なタルタル族の友人の案内で
聖都ウィンダス防衛の要である
ここカルゴナルゴ城砦に、私は遊びにきました。
いかに、親しくなったとはいえ
因縁浅からぬサンドリア出身の私を拠点に招待し、
あまつさえ測量まで許した本当の理由……それは
私への信頼ではなく、彼らの自信の表れでした。
この城砦を構成する五楼と呼ばれる楼閣は
メダダ師により魔法学的に完璧な補完関係で
縄張りされており、理論的にあらゆる物理魔法
攻撃に耐え得る構造をしているそうです。
完璧なものほど、一点の綻びに弱いものでは?
という私の愚問に、彼らは笑って答えました。
完璧なものに、綻びなどできるかい? と。
どうか、この碑が完璧な構造を崩しませんように。*3

天晶778年 エニッド・アイアンハート

地図

だいじなものカルゴナルゴ城砦地図」に掲載されている。
クロウラーの巣〔S〕クエスト週刊! ナイコパニィコ」の報酬として入手できる。もしくは各地の地図販売NPCから30,000ギルで購入できる(アルタナエリア地図屋に限り3,000ギルで購入できる)。

マップには番号がつけられており、メニューの「マップ」>「他のエリア」で確認できる。マップの内訳は以下のようになっている。

隣接エリア


歴史

歴史上もっともその名を有名にしたのはクリスタル戦争時の話だろう。
大戦の幕が開いた天晶暦862年、カルゴナルゴ城砦獣人連合軍獣人血盟軍)の一員となった現人神ヅェー・シシュ(Tzee Xicu the Manifest)率いるヤグード教団軍から奇襲を受ける。ヤグードたちは耐魔法武装を施した特殊部隊でこの砦を包囲して無力化させ、丸裸となった聖都へ一気に攻め寄せた。ウィンダスはこのとき壊滅的な被害を受けたが、カラハバルハ(Karaha-Baruha)がその身を賭した完全召喚を用いて辛うじて撃退に成功する。

一方で砦は無力化こそしたものの、最後まで陥落はしなかった。陥落寸前となったまさにそのとき、サンドリア王立騎士団が救援に現れ、包囲を解いたのである。
彼らは、自団の犠牲を厭うことなく、勇猛に剣を振るい、砦を死守した。この後、連邦軍は攻勢に転じ、ウィンダスは窮地を乗り切ることができた、と伝えられている。

→ヴァナ・ディールトリビューンNo.10「ヴァナ・ディールの女たち」より引用

かつてサンドリア王国がたびたびミンダルシア大陸を窺っていたことにより、当時のエルヴァーンタルタルはお互いをいけすかない相手と捉えていたが、このことを契機に雪解けを迎え、結成間もないアルタナ連合軍の結束をより堅いものとした。本国の危機を乗り越えたアルタナ連合軍の戦いの舞台はジュノ攻防戦へ移ることとなる…。

関連項目

アルタナエリア】【カンパニエ】【Kayeel-Payeel】【五楼
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
内部マップJ-10。Oruchacha
*2
生息域次第ではそのまま他のPCに絡む場合もあるため、戦闘不能になったうえにMPK扱いされる可能性もある。充分注意しよう。
*3
不安げに書き記した最後の文が後年になって水晶大戦、ひいては憂国の使者降臨、異貌の徒での場面で皮肉にも的中する事になる。
*4
カンパニエops補給部隊強襲連邦軍)」「野営地強襲連邦軍)」もしくはクエスト降臨、異貌の徒」「光の記憶」受領時のみ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。