降臨、異貌の徒(こうりん、いぼうのと/A Manifest Problem)
クエストの一つ。
依頼者ロマー・ミーゴ(Romaa Mihgo)
依頼場所はウィンダス水の区〔S〕になっているが、前クエストの流れから実際にはカルゴナルゴ城砦〔S〕から始まる。
ヤグードの秘密を持ち帰ると
城砦の猛虎団オズトロヤ城
向かわされていた。
一刻も早く呼び戻さなくては。

クエスト憂国の使者クリア後、カルゴナルゴ城砦〔S〕城砦2階(I-8)にいるロッティ・モアルゲット(Rotih Moalghett)と話すとオファーを受けられる。

百八結節のキープスにはヤグード教団軍聖都襲撃計画が秘められていた。その頃聖都防衛の要たるカルゴナルゴ城砦は、星の神子より命を受けたと言う人馬戦闘魔導師団長・カモロドミロ(Kamolo-Domilo)の指示により極めて手薄な守りとなっていた。危機感を覚えたロマーは冒険者オズトロヤ城へ向かわせ、城砦を離れた猛虎団ギオ・モルコット(Ghyo Molkot)を連れ戻させる。だが、城砦、そして聖都には既に黒い影が忍び寄っていた。

報酬ミーゴ風海の幸串焼。また、称号が「レコ・ハボッカの友人」になる。

前クエスト降臨、異貌の徒次クエスト
憂国の使者勃発、ミスラ大戦

攻略

クエスト受注後、オズトロヤ城〔S〕エリアチェンジしてイベントを見た後、再び城砦のロッティに話しかけ、だいじなもの:ワームキーを入手する。これを持った状態で城砦内1FマップH-5にあるColorful Doorを調べるゴユの空洞へ移動できる。

レイヤーエリアでは合計50匹近いヤグードと戦うイベントバトル。1匹1匹は非常に弱いが、とにかく数が多く無双アサルトを髣髴とさせる。制限時間30分以内に、最後に登場するNMヤグ「Laa Yaku the Austere」(白魔道士タイプ)を撃破すれば作戦成功。なお、突入時にワームキーがなくなるが、失敗してもロッティと話せば再入手できる。

レベルキャップ上昇&IL時代の現在であれば範囲攻撃を用意してフェイスを呼んでおけばソロの弱いジョブであっても問題なく攻略可能。以下はLv75キャップ時代の注意点である。

雑魚ヤグード両手武器なら一撃で殴り倒せる程度のHPで、被ダメージもせいぜい二桁なのだがいかんせん複数体が相手であるため一人で特攻すると数の暴力で返り討ちに遭う。
性質上、範囲技を連射できる青魔道士が最高に働ける場所*1。また、サポ黒赤魔道士連続魔サンダガを連射しても仕留められる。
ちなみに寝かしが不可能のため、スリプガなどは意味がない。
雑魚を倒していると、途中でMP回復HP回復TP増加がある。
Laa Yaku the Austereは最後に登場。HPは5000程度でソロが苦手なジョブでも一対一まで持ち込めれば十分に勝機がある。
ちなみにヤグードはすべて同時に襲ってくるわけではない。謝鱗祭襲撃作戦のように近くで見ているだけの個体も結構いる。

勝利すると西サルタバルタ〔S〕ウィンダス門前に移動するので、水の区エリアチェンジすると最後のイベントシーンが始まり、そのままコンプリートとなる。

余談だが、ボスのLaa Yaku the Austereは現代ではクエストヤグードの勇胆」において祭壇の間を警護するNMの1つとして登場する。

バグについて

時期は不明だが*2、このクエストイベント中で操作不能になり、進行出来なくなる不具合が発生していた*3。この現象は2010年7月2日の緊急メンテナンスで修正されている。

関連項目

アルタナクエスト】【過去三国クエスト
*1
だが青/赤でファランクスを張っていても被ダメージを0にすることは容易なことではなく、ソロではタコ殴りにされて連続で詠唱中断→そのまま轟沈となることも少なくない。
*2
2010年6月22日のバージョンアップ後と思われる
*3
"PlayStation 2"版のみ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。