Tzee Xicu the Manifest(づぇー・ししゅ ざ まにふぇすと)
現人神ヅェー・シシュヤグード族の最高指導者。
現代ではオズトロヤ城に、過去世界では将領BF不滅の邪神」や過去三国クエストウィンダス篇「壊乱、オズトロヤ城」で出現する。

Tzee Xicu the Manifest

解説

現人神のヅェー・シシュ。
教団の指導者である上、ヤグードの崇拝の対象そのものであり、彼らの上に絶対者として君臨する。
大戦時に死んだとされていたが、数年前、不死鳥の如く蘇った。

ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~より。

現代

オズトロヤ城の玉座にYagudo Avatarとの抽選ポップで出現する。通称ヤグLv85。
Tzee Xicu the Manifest:汝は生贄ではないな?
まさか、我を神と知っての無礼であるか?
…よかろう人間よ、されば天罰を味わうがよい。
Tzee Xicu the Manifest:…敵ながら見事…
しかし…我…は…神…
故…に…死なぬ…朽ちぬ…滅せぬ…消え……

ジョブ召喚士SPアビとしてアストラルフロウを使用する以外は目立った特徴はないが、通常攻撃追加効果で発生する麻痺は恐ろしい効果深度を誇る。治癒しないと効果中は全ての行動が麻痺すると思って差し支えない。睡眠スタンに対して絶対耐性を持つ。

獣人の指導者が倒れる際の台詞から、Overlord Bakgodek本国より新たな指揮官が送り込まれること、Za'Dha Adamantkingは他のクゥダフが名を襲名することが伺えるが、ヅェー・シシュは自らが転生することを伺わせる言葉を残して果てる。
しかし、ヤグード達のの化身として、なんらかの存在がヤグードの身体に降臨しているのか、現人神という地位が単にヤグード教団の最高位を示すもので、アバターの中の1人がヅェー・シシュの名を継いでいるだけなのかは、未だ謎のままである。

ヴァナ・ディール トリビューンにてその波瀾万丈の人(鳥)生の一部と共に女性であることが明らかとなり、冒険者の一部にあらたな信者を獲得することに成功したらしい。

戦利品

獣人白金貨アストラルシグナorデイライトダガー*1、その他素材フェニックスの尾ダマスクインゴットダマスク織物羅紗賢者の石など)。

また、『デイティーデバンカー(Deity Debunker:異教の神の正体を暴く者)』の称号が得られる。

過去

オズトロヤ城〔S〕将領BF不滅の邪神」やウィンダス連続クエスト終盤の「壊乱、オズトロヤ城」に登場する。

不滅の邪神

現代よりも強大な力を誇っており、過去のヤグード族NMが使う特殊技に加え、専用技「ヴォーティコスサンズ」も使用する。攻略や台詞については【不滅の邪神】の項を参照。

この強さは本物のヅェー・シシュだからなのか、それとも他の獣人と同じく、世界に満ちていた闇の力のせいで強化されていたのかは定かではない。だが、死亡時には自らの転生の可能性を示唆するような台詞を残しており、現代のシシュとの関わりが推測される。
Tzee Xicu the Manifest:生贄よ。汝とは
再び相見える宿命を感じる……
いつの日か……いつの代か……

関連項目

】【不滅の邪神】【壊乱、オズトロヤ城】【Overlord Bakgodek】【Za'Dha Adamantking】【Yagudo Avatar
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

外部リンク

→Vana'diel Tribune II No.12「異端の武神ヅェー・シシュ」
*1
どちらかを100%ドロップするがアストラルシグナドロップ率は極めて低い。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。