ラッキーロール(らっきーろーる/Lucky Roll)
サイコロを振って400ピッタリになれば賞金1万ギルと副賞が貰えるゲーム。
2003/10/21バージョンアップ相性占いと共に実装された。

開催場所

ノーグ(H-8)Repatとラバオ(H-7)Mileon

参加資格

1ゲーム100ギルで参加でき、ヴァナ1日に1回挑戦できる。

ルール

目が1~6のサイコロを振る。
サイコロを振って出た数字は全てのプレイヤーの分が蓄積されていき、400ピッタリになれば賞金1万ギルと副賞を獲得できる。
400ポイントを超えても1万ギルは獲得できる。
ポイントが400に到達するとリセットされて0ポイント+αに戻る。

ポイント賞品
~399なし
4001万ギルと副賞その曜日に対応したクリスタル
4011万ギルと副賞その曜日に対応した低級宝石
4021万ギルと副賞その曜日に対応したクリスタル1個
403~1万ギル

現在何ポイントまで貯まっているかは教えてもらえず、サイコロを振って初めてわかるようになる。ただしヴァナ1日1回の縛りゆえ、わかったところで再挑戦することは普通できない。連コインするにはヴァナ0時を境に時間調整する工夫が必要となる。
よって振った者が善意でポイントを公表してもらうのに頼るしかない。ノーグラバオは時間の制約を共有しているが、ポイントは共有されていない。
ノーグはともかくかつてのラバオレベル上げ終了時のジュノへの中継地点として機能しており、人の流れも多く、300を越えたあたりでのシャウトはなかなか盛況だった。

しかし寝釣り業者も撲滅され、デジョンカジェルに代表されるような移動手段の流通に伴い、ラバオへ寄る人が激減。人の流れに頼るルールでは、気が向いた時に参加しても400ポイントなどはるか彼方であることがほとんどとなり、サーバーにもよるが、盛況時程の高回転は望めなくなってしまった感が否めない。

1から6が均等に出るとすると、100ギル掛けた場合平均87ギルほどのリターンが見込める。
賭け事としてはかなり高効率のリターンであり、副賞を考えると、掛けてみても損はない。ラバオorノーグへ立ち寄った際には挑戦しても良いだろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。