消耗品(しょうもうひん)
使ったらなくなるもの。
FF11においては「薬品」「忍具」「花火」「食品」「矢弾スロット装備するもの」などがこれに分類される。
基本的に使ったら二度と戻ってこない、銭投げの象徴である。

なお、使ったらなくなる=需要があり続ける、という事で、生産者側からすればある意味大変貴重。

ヴァナ・ディールは他のゲームに比べて消耗品の種類が少ない*1為、ヴァナ・ディール消耗品は多くの場合生産者に愛される品々である。代表的なものとして、紙兵寿司MGS薬品などが挙げられる。
*1
他のMMO作品では、装備品の劣化、破損と言ったシステムが実装されているケースが多い。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。