神を名乗りて/ネタバレ(かみをなのりて/ネタバレ)

戦闘内容

参加人数6人、制限時間30分のBF戦。フェイス呼び出し可能。
敵はDiabolos×1とDiremite×6。ただし、Diremiteは床から落ちない限り戦闘になることはない。
なお、2007年3月8日のバージョンアップより死亡時の経験値ロスが無くなり、2007年6月6日のバージョンアップではBFクリア時に1000の経験値orリミットポイントが取得できるようになった。
ただし勝利時に戦闘不能だった場合は、経験値を取得することができない。

実装当初はLv40制限BFだったが、2010年6月22日のバージョンアップレベル制限は撤廃されている*1

Diabolos

Diabolos
Diabolos : いくラ 戦ってモ 無駄ダ。
これモマタ 夢のひとツニ 過ぎなイ。

Diabolosの使用する特殊攻撃は以下の通り。

名称効果
ナイトメア範囲睡眠+強スリップ/ダメージなし/ケアル以外では起こすことが出来ない
アルティメットテラー範囲能力値吸収/ダメージなし
ノクトシールド自身にファランクス
カミサドー単体ダメージノックバック
引き寄せPCを自身の場所まで引き寄せ

この他にもスリプルIIやスリプガ、さらにはドレインバイオなどの多彩な弱体&暗黒魔法を使用する。

ナイトメア対策

最も脅威かつ厄介な攻撃は何と言ってもナイトメアであり、ナイトメアへの対処がこの戦闘の明暗を分けると言っても過言ではない。ナイトメア睡眠効果はケアル以外に起こす手段が存在しないため、毒薬などの予防手段が使えない。さらに効果範囲も広い上、睡眠耐性強化していても避けることが難しい。

幸いにして発動までの時間が遅く、スタンも有効なので見てからでも充分に反応して止めることが出来る。
ヘッドバットをセットした青魔道士や、スタンを使用出来る暗黒騎士がメンバーにいると戦闘が楽になる。
青魔道士暗黒騎士がいない場合でも、多少火力は落ちるが前衛で順番を決めてスタン効果のあるWSを使用するという作戦が有効である。

落ちる床対策

この戦闘の特徴として戦闘中に床の一部が消失すると言う点があり、床がない部分にいると当然落下してしまう。落ちた先にはDiremite(アクティブ)の群れが待ち構えているため、落ちてしまうと生き残るのはまず不可能*2。落ちる床はランダムではなく3つのパターンで決まっており、その中でも絶対に落ちることのないポイントが存在する。よって出来る限り開幕からその場所に留まって戦闘を行いたい。床は消える直前に光るため*3、それを見てから他の場所に移動することも不可能ではない。とは言え全員が完璧に対処出来るとは限らないので、やはりあらかじめ場所を決めておいた方が無難だろう。

また、カミサドーノックバック警戒してなるべく壁を背に立ち位置を取ること。

ちなみに、床は5×5四方のパネル状の造りになっている。

_   北
_ □□□□□     ××○××     □□□□□
_ □□□□□     ○××○○     □□□□◎
_西□□□□□東     ×××××     □□□□□
_ □□□□□     ×○×××     □□□□□
_ □□□□□     ××○○×     □□◎◎□
_   南

□:床
○:落ちることのない床
×:落ちる可能性のある床
◎:推奨立ち位置


その他

ナイトメアの他にはそれほど怖い攻撃はない。
アルティメットテラーノクトシールドディスペルフィナーレなどで解除出来るので、それらを持つジョブがいれば万全だろう。
毒薬ナイトメアにこそ無効だがスリプルスリプガには有効であるので、やはり服毒をオススメしたい。食事については睡眠耐性の上がるカレー類などを食べてもいいが、スタン毒薬の準備が万全なら普通の食事でも問題ないだろう。

なお、属性ゆえか曜日においてはDiabolosが1ランク上の強さを誇るようになるので、挑むなら別の曜日を選ぶのが無難である(逆に曜日だとかなり弱め)。

なお、このBFは奥に出口があるが、ダイアマイトの群れを抜けた先なので実質的には使えない。1度入ったら簡単には出られないことを覚えておこう。

また詳細な検証は行われていないが、ジュノ上層にてオファーされるクエスト謎の遺跡ソ・ジヤ」をクリアしておくと、この戦闘においてDiabolos弱体化されるとの噂がある。どのような弱体なのか(ナイトメアの使用頻度が下がるとのことらしい)、どの程度の影響があるのか、参加メンバー全員がクリア済みである必要があるのかなど確かなことは不明だが、万全を期すのであればチップ集めなどのついでに済ませておくといいだろう。

……以上、攻略上諸々の注意点はあるものの、レベル制限が撤廃された後となってはそれなりに高レベルでいけば落下以外で普通に負けることはまずないと思われる。一定レベルあればソロで適当に戦っても楽勝できてしまう。

ミッション終了後に称号が「うたかたなる夢を見し者」に変わる。

ストーリー

プリッシュの病には彼女の持っていたアミュレットが関係しているらしい。そのアミュレットの繋がりから、ジュノが追っている謎の少年の存在が挙がる。
彼にこそプリッシュの病を治すカギがあるのではと踏んだ冒険者テンゼンは、その姿が目撃されたと言う北方の遺跡ソ・ジヤへと向かう。

ソ・ジヤの深部、異界の口を訪れた冒険者達が見たものは謎の少年と、ジュノで眠っているはずのプリッシュ、そして夢を司る霊獣ディアボロスの姿であった。夢とも現実ともつかない空間の中、ディアボロスとの戦いが始まる。

関連項目

神を名乗りて】【笑み曲ぐ夢魔と】【Diabolos】【ナイトメア
Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
撤廃といいつつLv99制限なのか強化を持ち越すことができない。
*2
稀にだがDiabolos引き寄せで戻ることが出来る場合があるので、最後まで諦めないことが肝心。
*3
同様の床が氷河I-7から入れるソ・ジヤ(無制限)にあるので、試しに見に行ってみるのもいいだろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。