アルティメットテラー(あるてぃめっとてらー/Ultimate Terror)
召喚獣ディアボロス召喚中に使用できる契約の履行:験術の一つ。
範囲内の敵の能力値をダウン。

修得Lv37、消費MP27。2016年9月6日のバージョンアップで効果範囲が拡大された。

説明文にはないが、実際はダウンした能力はそのままディアボロスに加算されている。
早い話が、アブゾタックを除いた全アブゾ系魔法を一纏めにした技である。

修得レベルや能力の割に消費MPがとても低く、ディアボロスを出しっぱなしにする際はかなり優秀といえる。

名前は「究極の恐怖」の意味。

歴史

ディアボロス召喚獣維持費はバカにならないため実際は使われる機会は少なかったが、神獣の加護(効果が維持費軽減の頃)のお陰で若干使い勝手は上がった。
その後神獣の加護の効果が変更されて維持費軽減効果が無くなったが、高レベル帯であれば維持費軽減装備が充実していることもあり、それほど問題では無いといえる。

関連項目

召喚士】 【ディアボロス】 【契約の履行
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。