Tmp(てんぽらり/てんぷ/Temporary)
アイテム属性のひとつ。アイテム説明文の右上の青い丸のマークで確認できる。
冊子マニュアルには「ログアウトしたら無くなるアイテム Temporary」と記載されている*1が、実際にはこのアイテムは様々な条件で消失する。
Tmp属性のついたアイテムは「テンポラリアイテム」と呼ばれる。

解説

2004年12月9日のバージョンアップにて実装されたアイテム属性
最初はコンフリクト試合中にのみ使えるアイテムだったが、アトルガンの秘宝以降は様々な場面でこの属性の付いたアイテムが登場することとなった。
明確な定義はされていないが、特定のコンテンツに参加している時のみ使用できるもの(コンフリクトヴォイドウォッチ)、手に入れたらエリアチェンジするまで使用できるもの(アサルトトレジャーキャスケット)など様々であり、文字通り「特定の条件下で一時的に所持するアイテム」といえるだろう。

テンポラリアイテムは後述する特定の場面において入手できる。この際本来のマイバッグとは別枠(テンポラリスロットと呼ばれる)に入るため、マイバッグに空きがなくとも入手に支障はない。
通常のアイテムと同じく、「/item」コマンドによってマクロから直接使用できる。テンポラリスロットマイバッグの両方に同じアイテムが入っていた場合、テンポラリアイテムのほうが優先して使用される。

明記はされていないが、ほとんどのテンポラリアイテムは1種類につき1つしか同時に所持することはできない。ただし、ネズミ火薬のように一度に3つ持てるものや、ヴォイドウォッチのように複数所持できるものもあり、最大所持数は任意に設定できるようである。

テンポラリアイテムの入手機会

コンフリクト

コンフリクトでのテンポラリ属性アイテムは、「ペトラ掘り」で入手することができ、試合中任意のタイミングで使用することができる。ただし試合中に使用しなかったアイテムは、試合終了と共に消滅する。
また、テンポラリ属性アイテムコンフリクトのルールで可能なだけテンポラリスロットに持つことが可能。

掘れるアイテムは、「ペトラ掘り」を実行した時点のプレイヤーの状態にある程度左右される。
例えば、静寂状態に陥っているときはやまびこ薬が出やすく、MPが減っている状態のときはエーテル系やジュース系、エリクサーなどが出やすい…など。
また通常時は若干毒薬の出現率が高く、逆に毒が重要なファクターとなっているバリスタにおいて毒消しテンポラリアイテムとして存在すらしない*2ブレンナーでは、バリスタよりも毒薬の出現率が高く、毒消しも掘れるようになっている。

コンフリクトにおいてのみ、Tmp属性アイテムは例外なくExRare属性も併有しているため、アイテムは1種類につき1個しか所持できず、既に所持しているアイテムを掘り当てた場合は、その場で使用するか捨てるかを選択する必要がある。
ただし、既に同種の通常アイテムを所持していてもこの制限に引っかかることはない。例えば通常のやまびこ薬を1ダース所持した状態でテンポラリアイテムやまびこ薬を掘った場合は1つまで所有することができる。2個目を掘った場合はその場で使うか捨てるかしかない。

また、バリスタの試合では、これらのアイテムの一部が、バリスタポイントを使用して「交換券」として試合に持ち込むことができる。
交換券は試合開始と同時にテンポラリアイテムに交換されるが、レベル制限により掘れるアイテムは違うので、その試合中に掘ることのできないアイテム交換券は交換されない。

アサルト

アサルトでは各作戦領域に移動するとき、自動的に脱出用のテンポラリアイテム帰巣蛍」がマイバッグに入っている*3ほか、土竜作戦でのキキルンマインオリハルコン鉱脈調査つるはしオリハルコン鉱レベロス補給作戦の各食事などがTmp付きアイテムとなっており、Tmpアイテムアサルトにも欠かせないものになっている。
一部のアサルトではエリクサーエーテルなどの薬品が一定状況下で支給されることもある。厳密にはアサルトではないが、クエストアシュタリフ号威力偵察」でも敵を一定数撃破することで何度かテンポラリアイテムが支給される。

また、ナイズル島踏査指令にはトークンテンポラリアイテムを交換できるVending Boxが実装されている。交換できるアイテム及びレートは【トークン】項を参照されたい。
他にも敵を倒すことで出現したりボーナスブロックに設置されていたりする宝箱からも、Tmp付き消費アイテムを入手できる。

ビシージ

上位行軍レベル実装に伴い、2006.10.19からビシージ参戦時にもテンポラリアイテムが配給されるよう変更された。
捕虜となりうるNPCアルザビに健在である場合に支給され、NPCごとにもらえるアイテムも異なっている。これについては【捕虜】の項及び【テンポラリアイテム(ビシージ)】の項で詳解する。

サルベージ

遺構内部の宝箱から入手できる。種類はビシージのものにほぼ準ずる。
アルザダールパトスにより行動を大幅に制限されるため、ここでのテンポラリアイテムはまさに命綱となりうる。

船宿コーカバ

船宿においてはサービスされる花火食事Tmpが付加されている。お土産ぐらい持たせてくれてもよさそうなものなのに、とここについてはちょっと残念なところである。

カンパニエバトル

拠点の補給物資が1以上であり、尚且つ自国支配エリアに限って、連合軍戦績を支払うことで入手可能。交換できるアイテム及び交換レートに関しては【カンパニエバトル】の項の「概要>手順」を参照。
種類は呪符リレイズや体力・魔力の薬など初期に実装されたものが多い中、Adelheidが開発したとされる各種チューブもある。
カンパニエバトルはその特性上非常に戦闘不能になりやすく、30点支払ってでも呪符リレイズを交換する者は少なくない。
ただし人気のあるエリアでは補給物資が底を突いていることも珍しくないため、過信は禁物である。

Treasure Casket

特定のエリアで敵を倒すとTreasure Casketが出現することがある。その内カギのかかっていない青色のものからは、Tmp属性のついた消費アイテムを入手できる。

過去世界レイヤーエリア

過去世界レイヤーエリアに突入した際、脱出用アイテムとして「フェイのフラスコ」が支給される。アサルトにおける帰巣蛍と同様のものである。

このエリアで行われるBF戦の中にはそれ以外のテンポラリアイテムを使用するものもある(「囚われの迷宮で」等)。

モブリンズメイズモンガー

メイズ突入時、脱出用アイテムとして「メイズコンパス」が支給される。
他にもメイズルーン109設定時なら、モブリンマーブルと引換にテンポラリアイテムを購入することができる。交換できるアイテムに関しては【モブリンマーブル】の項を参照。
また、納品課で合成に使う素材合成品は基本的にTmp属性を持っている。
素材は、収穫伐採採掘・敵を倒した際に出てくる???調べる事で手に入れる事が出来るが、1つの素材に対して1つしか持てず持っている素材を引き当てると過剰分は自動的に破棄される。

ウォークオブエコーズ

敵を倒した時や弱点を突いた時にテンポラリアイテムを入手できることがある。

アビセア

青色や金色のSturdy Pyxisの中に入っていることがあるほか、敵を倒した際に一つだけ手に入ることもある。
一部はクルオ抵抗軍戦績と引き換えに入手することができ、恩賞のジェイドを持っている場合は所持数に応じて数種類のアイテムビジタント発行時に支給される。

なお、ビジタントの期限切れによる強制送還がされない限り、所持しているテンポラリアイテムは保存される。ビジタントの効果中にアビセアを退出している限り、それまで持っていたテンポラリアイテムビジタント発行時に自動的に配布される。

ヴォイドウォッチ

特定のタリスマンジェイドを持っているとヴォイドウォーカーとの戦闘開始時に配布される。
また、弱点を突いた際に補充される。

関連項目

バリスタ】【ペトラ掘り】【バリスタスコップ】【バリスタポイント
ブレンナー】【ブレンナースコップ
アイテム】【Rare】【Ex
*1
PS2版p271
*2
多くのステータス異常を治療できる万能薬カトリコン(+1)は掘れ、これを使うと静寂を治したくても同時に毒まで消えてしまうというある意味デメリットがあったりする。
*3
もちろん、それを使うとそのキャラミッション失敗判定。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。