Sturdy Pyxis(すたーでぃ・ぴくしす)
アビセアエリアモンスターを倒した際、出現することがある宝箱
また、アビセアエリア内に最初から設置されているものもある。
「強固な箱」といった意味となる。

モンスターを撃破したPC及びそのPTアライアンスメンバーのみ解錠可能。また、フィールドに最初から設置されている場合は、最初に手をつけたPC及びそのPTアライアンスメンバーのみが解錠可能となる。フィールド設置型の金箱はミミック族モンスターの可能性が非常に高いので、不用意に触ったりしない様に注意すること。

青・赤・金の3色が存在し、それぞれ中身と解錠方法が異なるが、いずれも禁断の宝のカギを使用して開けることが可能。なお、Treasure Casket同様、出現してから180秒が経過すると自然に消滅してしまう。
2011年6月7日のバージョンアップ以降は、任意で「箱を消滅させる」事ができるようになった。箱を消滅させた場合、そのPCのみ箱のランク×10のクルオが手に入る。

青箱赤箱金箱の中身の違い

ビジタント発光色の効果は、→FFXIclopediaに掲載された、開発側のインタビューより抜粋。





青いSturdy Pyxis

解錠方法は「ハイ アンド ロー」形式。
開ける際に数字(1~99)が指定され、「大きい」「小さい」を指定して次に出た数字が合っていれば成功、間違っていれば失敗となる。
1発勝負ではなく、規定回数内で一定回数以上成功すれば解錠できる。

解錠すると、経験値クルオテンポラリアイテムを獲得できたり、ビジタントの時間延長(+10分)・解錠者のHP/MP/TP/アビリティ回復、といった効果が得られる。

ビジタント発光度合いによって効果が変わり、ビジタントがより光っている(≒敵を多く倒した)場合はより高い効果・量となる。
ただし高い効果になるにつれ「ハイ アンド ロー」を多く成功(最大6回)させなくてはならなくなる。

この箱はフィールド上にも設置してあることがあり、中身はすべてランク1である。この設置している箱の解錠に失敗すると、ペナルティとして滞在時間を1分減少させられてしまう。

経験値クルオ

ビジタント発光度合い(ランク)によって、次の5段階の量が得られる。

ランク経験値クルオ
1250200
2500400
3750600
41000800
512501000

解錠には『(ランク + 1) - 理知のジェイド所持数』回「ハイ アンド ロー」を成功させる必要がある。(下限は1回)
理知のジェイドを3つもっていた場合、ランク3以下は1回成功で解錠可能になる。

テンポラリアイテム

猛者の霊薬覇者の霊薬験者の霊薬ルシドポーションI、ルシドエーテルI、ダスティエリクサークリアオイルI、カトリコンのいずれかが入っている。

ビジタント発光度合い(ランク)が最高になっていると、上記の全てのテンポラリアイテムアライアンスメンバー全員が一気に入手することができるようになる。

それ以外

HP/MP/TP/アビリティ回復は解錠者自身にのみ効果が発揮される。
最初はHPしか回復しないが、ビジタント発光度合い(ランク)が高くなると他のステータス回復するようになる。
発光度合い(ランク)が最高になっているとHP/MP/TPMAXになり、SPアビリティを含むすべてのアビリティリキャスト回復する。

ビジタントの時間延長はPTアライアンスメンバー全員に+10分の効果となる。
ただし、時間延長のSturdy Pyxis占有状態(開錠操作可能な状態)であることが条件である。
例を上げると、
Aが時間延長のSturdy Pyxisを出現させた後に、AとPTアライアンスを組んだとしても
出現した時にPTアライアンスメンバーではなかったため、A以外は非占有として扱われる。
そのためA以外のメンバーは開錠操作すらできず、たとえAが開錠に成功しても延長されないので注意。
もちろんA自身のビジタントは+10分される。

例外として、箱を出したPTに所属していてまだ箱を放置している段階でPTを離脱した場合、PTに所属していなくとも同一アビセア内に居る限りその箱から出るビジタント時間延長や経験値等を得る事が可能と言う状況になる。*3

赤いSturdy Pyxis

解錠方法は「空気圧を指定された範囲に調整する」こと。
最初に空気圧(2桁の数値)と指定範囲が表示され、「アップ」「ダウン」を繰り返して空気圧を指定範囲内に収められれば成功となる。

「アップ」「ダウン」ともに「大 / 中 / 小」の3段階を指定でき、それぞれ上昇・減少値が大~小となる。
最初は「大」で大ざっぱに値を調整し、指定範囲に近くなったら「小」で微調整を行う感じになる。

理知のジェイドを所持している場合は指定範囲の幅が広くなる。

解錠に成功すると、PTアライアンスメンバー全員のビジタントが特定の色(青赤白黄黒金銀の7色のいずれか)に発光する。

青いSturdy Pyxisと同様に例外として、箱を出したPTに所属していてまだ箱を放置している段階でPTを離脱した場合、PTに所属していなくとも同一アビセア内に居る限りその箱から出る光を得る事が可能と言う状況になる。

金色のSturdy Pyxis

解錠方法は「特定の2桁の数値を入力する」こと。

Treasure Casketと似ているが、
  • 最初からアタリの数値の範囲が指定されている
  • 数値を入力して外れると『アタリの数値は入力した数値より大きいか小さいか』とアタリの数値のヒントが得られる

といった感じで多少仕様が異なっている。
また理知のジェイドを所持していると最初に表示されるアタリの数値の範囲が狭まり、より正解の数値を選択しやすくなる。

なお、ヒントは
  1. 1桁目(2桁目)は奇数/偶数
  2. 1桁目(2桁目)はx、y、zのいずれか(xyzはそれぞれ連続した数)
  3. 1桁目と2桁目のどちらかは○
  4. 1桁目(2桁目)は○
  5. 1桁目と2桁目の値の合計は○

というヒントが得られる。

正解の値を入力できれば成功で、様々なアイテムテンポラリアイテムオーグメントアイテムが得られる。

この箱は最高ランクの場合巨大な宝箱になる。アイテムは「龍の肉」「クロマ鉄鉱」「属性鉱石」といった高価な素材のほか

が得られ、更に各エリアに関連したNMトリガーアイテムビジタント発光度合い(ランク)が高くなるとNMトリガーとなるだいじなもの*5も得られる。

テンポラリアイテム青いSturdy Pyxisから得られるものとは異なるアイテムも入手できる。
ただしこちらは解錠後にSturdy Pyxisから取り出した人しか入手できない。

オーグメントアイテムは既存の装備品オーグメント能力が付いたものが得られる。
また、宝箱ランクがあがっていくことで付加されるオーグメントの性能も徐々に上がっていく。
入手できるオーグメントアイテムエリア毎に異なる。

中身はテンポラリアイテムの確率が最も高く(最高ランクの場合約40%)その他のアイテムオーグメントアイテムだいじなものはほぼ等確率である。

戦利品枠に入らないものもあるため、問題になりやすい箱である。
高額品をだまって持って行くのがトラブルになるのはわかりやすいが、説明中に時間切れで消滅する、テンポラリアイテムは指示されたPCによる取得が間に合わない場合もあるといった問題もある*6。特に、トレードによる解決が出来ないオーグメントアイテムだいじなものの取り扱いが難しい。いくつかの分配ルールが見られるが、それぞれに問題がある。
  • 箱役に優先権を与えた場合、区別が付かないためレアリティの高い品を持って行くことが可能。
  • 希望者で早い者勝ちとすると、箱役がそのまま持って行ったり、釣り役を中心に遠方にいる場合は取得が間に合わない。
  • 釣り役等の遠方にいるPCに配慮して無視を要求する場合、アイテム、特に神オグメであれば装備ジョブを持つPCからの不満が大きい。まただいじなものであれば、狙っているPCにとっては少なからぬ価値がある。そもそも、箱ポップ地点に十数秒とどまって回収することすら出来ない事を想定するのは、箱開け以前の問題があるかもしれない。
  • 内容を説明して希望者に分配しようとすると、説明により他の箱の解錠時間を削ることになるのはもちろん、説明・希望者間の調整中に時間切れになる可能性がある。
  • /randomで勝負する場合、膨大なログに埋もれることになるばかりか、無関係なPCによる数値*7が混ざったり、振り忘れたりすることによって特定に時間がかかり、やはり時間切れ・他の箱の解錠時間の消耗が発生する。
  • あらかじめ/random等で入手順を決めていた場合、高性能品が使用できないPCに渡ったり、既に所持しているだいじなものであったりする可能性がある。他のPCへの権利譲渡を可とする場合には、入手順位の管理が必要となる。

いずれにせよ決定的な分配ルールは確立していないからこそ、事前に分配ルールを決めておくことが求められるであろう。

オーグメントアイテム

括弧内はランクが高くないと得られないオーグメント、もしくは有用とされているもの。









関連エンシェントジェイド

名称効果
命運のジェイド青い宝箱ランクが時々アップする。
福運のジェイド赤い宝箱ランクが時々アップする。
天運のジェイド金色の宝箱ランクが時々アップする。
強運のジェイド宝箱の出現率がアップする。
理知のジェイド宝箱を開錠しやすくなる。
青色:必要正解回数減
赤色:指定範囲拡大
金色:指定範囲減少
これらのジェイドの効果を得るためには、ジェイドを持っているPCモンスターにトドメを刺し宝箱を出現させる必要がある。

箱の最大数問題

FF11の仕様上、出現する可能性のあるNPCには実体と1対1で対応するIDと名前が割り振られており、予め想定された以上のNPCは出現させることができない。
アートマ支援効果によるPC側の強化により、従来の一対多の戦闘から多対多の同時多発的な戦闘が可能になり、また、十数体の敵を巻き込んだリンク狩りが横行した結果、一度に大量の箱が出現させられるようになった。
カギクルオや時間を消費する以上、開ける必要の無い箱は積極的に開けられることはない。このため、これらの「無駄な箱」によって出現数リソースが死蔵され、出現可能最大数に達した結果、混雑時には「敵を倒しても箱が出現しない」という状態が度々発生した。

この問題への対策として、2011年6月7日のバージョンアップにて、箱の総数の増加(48個→80個)と、箱を任意で消せる機能が実装された。
根本的な解決とはいえないものの、常識的な範囲ではいくらか緩和されるものと思われる。

関連項目

宝箱】【禁断の宝のカギ】【アビセア】【ビジタント】【箱役
*1
プチメテオなど、魔法ダメージ履行も、この枠に含まれる。
*2
物理系青魔法魔法ダメージとして扱われる。
*3
PTから離れたのに突然時間延長や経験値が飛び込んで来るので驚く場合がたまにある。どうやら不具合の類の様なので今後修正される可能性有り
*4
カーネリアンフルメナイトヘリオドールアベンチュリンクレアライトラリマーセレナイトといった宝石ビーチ原木ダリウム鉱など
*5
だいじなものは、取り出した人のみ取得
*6
実装当初は終了後分配する方式もあり、この場合は補充を加えての続行が難しくなるといった問題があったが、アビセアの死闘と共にアイテム戦利品に入れることが可能になったことで、ロット管理の一環となって自然消滅した。
*7
単に釣られる場合もあるが、ビシージ終了時などにも見られる/random/randomを呼ぶ謎の現象がある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。