第2回ゆるゆるフェイスグランプリ(だいにかいゆるゆるふぇいすぐらんぷり/Second Titillating Trust Tournament)
2015年に行われた13周年冒険者さんありがとうキャンペーンのサブイベント


内容

イベント期間

2015年5月16日(土)17:00頃~6月2日(火)17:00頃

担当NPC

エリア座標備考
南サンドリア(I-8)凱旋門の南東
バストゥーク商業区(F-8)噴水競売
ウィンダス水の区(北側)(F-9)音楽の森レストラン
NPC横の箱からは前年度までの報酬の一部を貰うことができる。

進行手順

  1. 上記エリアに居るいずれかのMoogleに話しかける。Moogleからは 「ベヒーモスマスク」と「ベヒーモススーツ」を貰える。
  2. 2つを装備してErudite Moogleに話しかけると、「INTよん?でもわかるベヒバトル」の説明を受けたり、ミニゲームをプレイすることができる。
  3. ミニゲームの練習モードで10ポイント貯めることでチャレンジモードを遊ぶことが可能。練習モードは「★」付きの選択肢を選んでいけば容易にクリアできる。
  4. チャレンジモードで1回の挑戦で20ポイントを貯めるか、今までのトータルで100ポイント貯めた後にErudite Moogleに報告すると、「ベヒーモスマスク+1」と「ベヒーモススーツ+1」を貰える。
  5. 2つの+1装備装備して各エリアに隣接するフィールドに出るとベヒーモス族が暴れているため、近くにいるMoogleに話しかけてレベル制限を受けた後にベヒーモス族と戦う。
  6. ベヒーモス族を撃破すると「ヴァナクロック」を貰える。更にベヒーモス族との戦闘で「貢献度」を10回貯めた後にMoogleに話しかると「盟-クポフリート」を貰える。

ミニゲーム「INTよん?でもわかるベヒバトル」

練習モード、チャレンジモード共に制限時間1分。

自身はベヒーモスの姿となり、敵NPCが使用するウェポンスキルを指定し、それを受ける。連携が発生することによってポイントが貯まっていく。

チャレンジモードではミニゲーム1回あたりのポイントが20点に達するか、複数回こなして累計が100点になればクリア。ミニゲーム1回あたりの獲得ポイントの上位5名が、ランキングとして表示される。

イベントであり実際に戦闘するわけではないので、攻撃力防御力などを気にする必要は無い。また、ベヒーモスマスクベヒーモススーツ装備すれば、ロックスタイルで違う防具装備固定していても良い。

点数を獲得できる要素
種類得点
レベル1連携1点
レベル2連携3点
レベル3連携5点
ナイスジャッジ1点

連携武器
 サンドリアバストゥークウィンダス
一人目両手斧片手斧両手棍
二人目両手槍片手刀格闘
三人目片手棍両手棍両手刀
四人目片手剣片手剣短剣
五人目短剣弓術or射撃両手剣or両手鎌
六人目ゴブリン(Fablinix)*1

  • 連携技を発生させるウェポンスキルが選択肢に無い場合は、「たたかう」を選ぶ。
  • レベル3連携が発生した後はどれでも良いのでウェポンスキルを選択して新たな連携を開始させる。
  • 上記のように正しい判断をした場合、ナイスジャッジとして1点もらえる。
  • 一度のミスもなく連携を繋げられた場合、パーフェクトボーナスとして得点が1.5倍(切り捨て)になる。

ノーミスで14ポイント超えた時点で選択をやめれば、パーフェクトボーナス1.5倍を得るので20ポイント以上確定となる。

ベヒーモス戦攻略

キャンペーン開始当時は難易度が高く、参加者が増えれば増えるほどクリアすることが無理な仕様だった。そのため、2015年5月20日のバージョンアップで仕様と難易度が調整された。
ここではキャンペーン開始当時の内容を元に記載し、変更点はページ下部の【2015年5月20日のバージョンアップ以降】にて述べる。

特徴


  • 定期的にログが流れた後に「サンダーボルト」を使用する。範囲はさほど広くないものの、PCHPが減少した状態でこれに当たると強制的にレベル制限が解かれる。
    そうなった場合は再度Moogleに話しかけてイベントに参加しなおす必要がある。
    サンダーボルト」はログが見えた後にすぐ後ろに下がれば回避可能。ただし、WS発動直後だと、硬直で動けずに逃げ切れないことがあるので注意。
    遠隔WS魔法が届く距離であれば「サンダーボルト」を気にせずに攻撃し続けられるので、それらを利用するのも手である。


バトル目標には以下のようなものがあり、参加者が多くなるほど指定される回数も多くなる。
バトル目標達成条件
ウェポンスキルを~回ヒットさせろ(上限200回)ミスはカウントされない
技連携を~回発生させろ何でもよいので連携を指定回発生させる
技連携・○を~回発生させろ設定された連携属性を指定回発生させる
Lv1~Lv3連携全てが指定されることがある

貢献度

バトル目標を達成すると「貢献度」が1ずつ上がる。MAXは10。
バトルが終了してもリセットされず次回以降に持ち越せる。エリアチェンジログアウトを行っても持ち越せる。

難易度について

バトル目標技連携・○を~回発生させろ」は、自分の武器によっては達成不可能なことがある(例えば片手棍所持のときに「貫通」)。ただし自分以外の参加者が達成してくれればクリアできるため、より多くのジョブが参加している状態だとクリアが楽になる。ただし意思疎通ができていなかったり、放置参加者がいると途端に困難になる。

参加人数が多ければ多くなるほどお互いの意思疎通が取れなくなり、また目標となる数字も参加人数が増えることにより上昇するため、「参加しているだけで放置しているキャラ」が多くなると仕様上バトル目標達成が困難となる。積極的に協力しないと全く進まないのである。
イベント開始時はウェルカムバックキャンペーンも重なって多くの参加者が居るため、野良プレイヤー同士が闇雲にWSを打ったり、参加した上で放置したままのプレイヤーが居たりすると、何時間経ってもベヒーモスHPを減らすことができない、といった現象が起きている。

バトル目標を「ウェポンスキルを~回ヒットさせろ」に的を絞り、大人数で200回打ち込むのが手っ取り早い。しかしプレイヤー参加人数の最低ラインは40人ほどを要するため、人が集まらない時間帯や、旬が過ぎてしまうとこの方法も無理となってしまう*2

2015年5月20日のバージョンアップ以降

上記理由により、ベヒーモスバトルの難易度が緩和された。具体的な変更点は以下の通り。

報酬

関連項目

冒険者さんありがとうキャンペーン
*1
フェイスFablinixと同じ連携属性であり、ゴブリンラッシュ核熱/湾曲/衝撃爆弾投げ溶解/炸裂
*2
リゲインは3秒に500貯まるので、理論上は一人当たり1分間に10回WSを撃てる計算だが、WSは1分間に撃てて7-8回が限界な為、WS目標回数が100-190辺りは目標達成はほぼ不可能。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。