Fjalar(ふぃあらる)
アットワ地溝に出現するドゥエルグ族ドッカルファーNM
ヴォイドウォーカーの一体。

Fjalar
Copyright (C) 2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出現条件

六芒星の青紫色のジェイドヴォイドストーンを所持したPCが(I-9)(J-7)(K-10)にあるPlanar Rift調べると出現する。

全て東側の区画であり、クルオワープからは(I-9)が近い。

特徴

一際豪華な椅子に鎮座し、黄金マスクを被ったドゥエルグ族亜種

使用する特殊技は以下の7つ。
名称範囲効果空蝉備考
カックル 自身中心範囲魔法攻撃力ダウン
魔法防御力ダウン(-50)
魔法命中率ダウン
貫通
ヘルスナップ自身中心範囲スタン貫通Bloody Skullが1体POP
ネクロパージ対象中心範囲ダメージ
呪い(-50%)
貫通
ビルジストーム自身中心範囲物理ダメージ
攻撃力ダウン
防御力ダウン
命中率ダウン
複数枚ラーニング
鮮血の饗宴自身中心範囲ダメージ
テラー
貫通
敵自身ヒューマンキラー-
ビルロストスコール自身中心範囲ダメージ
ステータス1種ダウン
+毒or石化orアムネジア
消去
デゥヌルストライク範囲ダメージ
+1部位脱衣
ヘルスナップに連動してカヒライス族Bloody Skullが出現し、最大3体まで増える。POP時のみ本体ヘイト連動

本体精霊V系精霊ガIV系ポイゾガII、パライガサイレガブレクガスリプガスタンアドルを詠唱し、HP50%以下からメテオを使い始める。
雑魚は通常の個体同様に精霊IV系精霊ガIII系、古代、バイオII、ポイゾガII、精霊弱体スリプルII、スリプガII、スタンドレインアスピルアイススパイクなどを詠唱。
特にカックルを食らった直後の精霊魔法即死レベルの威力なので、尊者の薬で即座に魔法防御力ダウンを治すか、愚者の薬で無効化した方が良い。
メテオ以外の魔法無詠唱となっており、スタンもすぐに耐性が付く。なるべくメテオの詠唱に限ってスタンを使いたいところ。

プロマシアルートのSTEP1では最も難敵であり、全VWの敵の中でも指折りの強敵である*1。手馴れたメンバーと構成でなければ安定して勝つことができないので、クリア目的ならヴォイドクラスター弱体するほうが良いだろう。

戦術としては主に2つあり、1つは雑魚がPOPする度に倒しながら戦う方法、もう1つはナイトなどの盾役本体を維持し、雑魚を3体までPOPさせたら盾役が雑魚を離しつつ戦う方法。
どちらにしても、ネクロパージによる呪いカックル魔法防御力ダウンをいかに素早く対処するかが重要となる。

戦利品

マネアアーメットザフルケープ歳星の免罪符:両脚太白の免罪符:両脚白水晶の欠片ペネロペ織物、他素材

ホワイトフェイズアラインメントの値によっては情緒のアートマ霊子輝望の暗色ジェイドが手に入る。

出典

フィアラルは北欧神話に登場するドワーフの一人。
兄弟のガラール(Galar)と共にギリングという霜の巨人とその妻を殺したが、それを知った息子のスットゥング(Suttung)によって満潮時に海面下に沈む暗礁に閉じ込められ、魔法蜜酒を代償として和解した。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー】【ドゥエルグ】【ドッカルファー
*1
第11回ヴァナ・ディール国勢調査では「冒険者戦闘不能にした回数の多いモンスター」の第5位に君臨している。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。