鮮血の饗宴(せんけつのきょうえん/Thundris Shriek)
ドゥエルグ族が使用する特殊技の一つ。

名称範囲効果空蝉備考
鮮血の饗宴自身中心範囲魔法ダメージ
テラー
貫通
自身ヒューマンキラー-

上記2つの効果が同時に発揮される。

ダメージ自体無視できないもので、事前にカックル魔法防御力ダウン状態になっていた場合は即死することもある。
範囲は広大というわけでもないが、挑発が入るギリギリの位置だと被弾する場合があるので盾役以外は余裕を持って距離をとっておきたい。

ヒューマンキラーによりひるむ確率は高く、使用された後は盾役がひるんでタゲを固定するのが難しくなってくるためヘイトバランスには注意したい。

名称について

英名のThundrisは現代英語にはなく、ウィクリフ版ヨハネの黙示録第10章4節にある「the seuene thundris」(7つの雷霆)によると思われる。Shriekはドレッドシュリークシュリークゲールなどのシュリーク(金切り声)であり、合わせて「雷のような金切り声」だろうか。和名の「鮮血の饗宴」とはまったく異なる意味となっている。

関連項目

ドゥエルグ】【ヒューマンキラー
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。