ユニオン(ゆにおん/Union)
カンパニエバトルに参戦しているPCが任意に参加できるグループの総称です。ユニオンに参加しカンパニエバトルに参戦することで、戦況や活躍に応じてカンパニエバトル終了時にプールされる戦利品ロットすることができます。
→≪2009.7.21 バージョンアップ≫

2009年7月21日のバージョンアップで追加されたカンパニエバトルのコンテンツ。
参加することで、旧貨幣をはじめとする様々な戦利品を獲得できる可能性がある。

概要

カンパニエバトルに参加する際に、更にユニオンに参加することで、カンパニエバトル終了時に出現する戦利品ロット権を獲得できる。バトル終了前にユニオンから除隊した場合は、ロット権は失われる。詳細は以下の通り。
  1. カンパニエバトルに参加
    アライドタグを得てカンパニエバトルに参加することが、ユニオンに加わる条件となる。
  2. ユニオンへ参加
    審理官に再度話しかけ、ユニオンへの参加を選択する。その際、所属国による制限等はない。
  3. 戦闘
    通常のカンパニエと同様に戦闘に参加し、戦績を獲得する。
    任意のタイミングで審査官に話しかけることで、ユニオンからの除隊を申し出ることができる。または戦績の査定、エリアチェンジログアウトした場合も自動的に除隊されることになる。このような場合は、ロット権も剥奪されることになる。
  4. カンパニエバトル終了
    バトル終了と同時に、自動的にユニオンから除隊される。ユニオンメンバーが獲得した戦績の総和が一定以上*1に達している場合はユニオン毎に対応するCofferが出現する。所属していなかったCofferは開けることが出来ない。さらに参加した個人で獲得した戦績が一定以上*2に達していれば参加したユニオンのCoffer内の戦利品についてロット権を獲得する。
  5. 戦利品配分
    出現場所は拠点の旗付近*3PCはCoffer内の戦利品ロットすることができる。ロット確定し次第、ロット勝利者は戦利品を得る。獲得したロット権は、コッファーが開いてから10分で失われ、流しロットが成立する。全員に分配し切った後でもこのメッセージが流れる。この10分間はアライドタグが切れていても通常モンスターからのドロップが発生しない。

ユニオン

PCは、下記5つのいずれかのユニオンに所属することになる。*4

アダーユニオン(Adder Union)
バイソンユニオン(Bison Union)
コヨーテユニオン(Coyote Union)
ドールユニオン(Dhole Union)
エランドユニオン(Eland Union)

頭文字がA、B、C、D、Eと並んでいるのは、フォネティックコード*5風の名称と併せて、麾下の部隊にアルファベットを割り振る米陸軍等の部隊編成を髣髴とさせる。カンパニエバトル終了後には、ユニオンの名前に応じたCofferが出現し、当該ユニオンに参加していたPCのみがその中の戦利品ロットすることができる。

戦利品

参加したエリア別に戦利品テーブルが用意されている模様。
各種素材薬品旧貨幣クエストとある契約」の武器等が確認されている。
ユニオン内の総戦績もしくは総経験値によって戦利品の数が増減し、一定値以下の場合はCofferが出現しない場合がある。またユニオンに参加しているメンバーが敵に止めを刺すと戦利品が増える傾向にある模様。
また、ロット権とCofferの出現条件が異なることから、ユニオン内において少人数の場合はロット権を獲得しておきながらCofferが出現しないという事もある。
ユニオン選択の時点で既に何人いるかが表示されており、多数の戦利品を出現させるがロット勝負が熾烈になる大人数ユニオンを選ぶか、戦利品は少ないものの独占が狙える小人数ユニオンを選ぶかの戦略が問われる。通常は最初の選択肢であるアダーユニオンが多数になる傾向がある。

また、ユニオンのメンバーがロットインorパスをしログ上では戦利品アイテム全体が流れ始めたかのように見えた段階で帰還するプレイヤーがいるが、そこを狙って予め一番高価なアイテムだけをあえてロットインorパスせずにじっと待機し続け、早とちりしたプレイヤーが帰還してからロット権を自分のものにしようとしているプレイヤーがいるので注意が必要。
いつまで待っても一向にアイテムが流れ終わらない場合は、皆が帰還するのをじっと待機し狙っているプレイヤーがいる可能性がある。(戦闘不能ロット出来ないプレイヤーが居る場合もある)
戦利品アイテムがしっかりと流れ終わり、自身のアイテム欄を確認してから帰還することが望ましい。

実装当初の弊害

特にリスクも負わずに戦利品を獲得できる機会を得られるとあって、実装当初より各地のカンパニエバトルの参加人口が急増。そのため戦績が目当てのプレイヤー間では、他プレイヤーから見えない場所まで敵モンスターを連れ去ったり、拠点より遥か彼方のエリア境界付近で戦闘を始めるなど、いわゆる「キープ」と呼ばれる問題行動が多発するようになった。
拠点付近の敵を掃討したのに何時まで待ってもバトルが終了しなかったり、場合によっては、拠点付近にボスを含む獣人軍が一切姿を見せないままバトル終了となる状態も発生したようである。

このため、プレイヤーからは「経験値戦績が全く稼げなくなった」との不満の声が挙がるようになった。特にPTから誘われにくいジョブを持つプレイヤーにとっては、カンパニエバトルソロ経験値を稼げる重要なコンテンツであったため、その悩みは真剣なものだった。
また、ユニオン戦利品目当てのプレイヤーも、カンパニエが早期に終了した方が戦利品の入手機会が増える為、バトルの無意味な長期化には不満の声が上がった。

「この状況は実装直後の一時的なものであり、時間の経過と共に沈静化するであろう」との見解もあったが、その後もキープ行為が止むことはなく、この問題については放置されたままとなっている。

不具合

ユニオンを組み、カンパニエが終わった後、エリアチェンジを行わずにソロプレイで敵を倒した場合、10分間は経験値は手に入るが戦利品を入手できない状態になることが確認されている。
この状態のまま連合軍戦績NMの討伐に成功した場合、オーグメントアイテム経験値はそれぞれの箱から入手できるが、素材箱からはアイテムを入手できない。
また、この状態のまま黒太子討伐金剛王討伐即身成神討伐無影大王討伐に突入した場合は、一切戦利品が得られない。
ロット権が剥奪されました……。」のメッセージが流れるまではBFに突入しない方がよいだろう。
*1
約1500ほど戦績を獲得する事がボーダーと言われている
*2
約300ほど戦績を獲得する事がボーダーと言われている
*3
エリアによっては、拠点の裏側に出現する事もある
*4
アダーはクサリヘビ科の毒蛇を、バイソンはバイソン属の哺乳類を、コヨーテはイヌ科イヌ属に属する哺乳類を、ドールはアカオオカミを、エランドはネジツノレイヨウを意味する。
*5
A=アルファ、B=ブラボー、C=チャーリー等、通信時の聞き間違いを防ぐための符牒。→通話表(Wikipedia)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。