クロマ鉄鉱(くろまてっこう/Khroma Ore/Chromerz/Minerai khroma)
金属材の一つ。12個スタック*1
→2006年4月18日のバージョンアップで追加された。
金属のクロマを含有する鉱石。

アルザビウーツ鋼の材料として2つ必要。またサルベージで得られる胴装備打ち直しに、アルザビウーツ鋼1Dが必要となる。

標準価格725ギルで売却可。

入手手段

変遷

アルザビウーツ鋼の材料として2つ必要となるためかつては結構な高値で取引されており、アトルガン実装当初は競売価格100万近くまで跳ね上がったが、戦績BFの導入によりその後30~40万程に落ち着いた。

サルベージで得られる胴装備打ち直しに、アルザビウーツ鋼1Dが必要となる。つまり胴装備一つにつきクロマ鉄鉱が最低でも24個必要になるのだが、実装当初のサルベージは高難度でそれほどの需要はなかった。しかし→2007年06月06日のバージョンアップにて、サルベージの難易度が緩和されるや否や需要が増大し、価格は実装時以上に高騰する事になった。供給源である戦績BFは連日賑わいをみせ、ゼオルム火山は再び活況を呈した。

しかし、採掘においてはアトルガンクエストアトルガンの守護者」もしくは「白き神」にて必要となる石墨ゼオルム火山採掘品に加わり、その影響かクロマ自体の産出量が激減*2した。

その後は連合軍戦績NMMMM警備課調練室など、入手先の増加により最盛期よりは値下がり傾向になり、アビセア金箱乱獲の定着、さらにモグガーデン実装により、2013年7月現在では需要低下供給量増加となり、更にサルベージ装備の死亡から数百~2000ギル程度にまで暴落。最悪『入手後、少し迷うが結局捨てられる』と言う捨てアイテムにまで成り下がっている。*3

ちなみに、クロマ鉄鉱実装当初は各サーバーの火山に業者らしき緑色をしたanon集団が沸いて居たが、戦績BF導入と共に絶滅した経緯がある。

名称について

クロマとは我々の世界のクロムを指すと思われ、また名称に「鉄」を含むことから、現実世界のクロム鉄鉱と同様に鉄・クロムを主要成分とする酸化鉱物であると考えられる。

関連項目

皇国軍・黒の書
*1
2014年6月17日のバージョンアップまではスタック不可だった。
*2
元々低かった採掘確率が体感的にほぼ半減。全く出なくなったという報告もあり。
*3
現状では、店売りした方が利益が出る場合が多い。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。