修正項目(しゅうせいこうもく/Modifier)
  1. ウェポンスキルステータス修正項目の通称。
  2. 青魔法ステータス修正項目
  3. 契約の履行ステータス修正項目

公式には「ステータス補正」と呼ばれているが、この呼び方が登場する前にプレイヤー検証によってこのステータス補正の存在が明らかにされ、検証サイトを中心に「修正項目」という呼び方が広まって今に至る。以下ではこちらの通称を使用する。

1.項 ウェポンスキル

例えばファストブレード修正項目STR40% DEX40%である。この場合、ファストブレードを撃つ際のメインウェポンの固定D値STRの40%、DEXの40%をそれぞれ加算するという意味である。
つまり、STRDEXを上げればファストブレードの威力を上げることができる。

この数値が高いWSは該当のステータスブーストすれば目にみえてダメージが上昇する。特に修正項目の高い雪月花などが有名である。

かつては、修正項目にはレベルが上がるにつれて減数する補正(レベル補正)が掛かっており、Lv1時点では1.00倍だがLv75以降だと0.85倍になっていた。2014年6月17日のバージョンアップでこのレベル補正は撤廃されている*1

このバージョンアップでは多くのWS修正項目が変更されており、上方修正されたものや、対象となるステータスが変更されたものもある。低レベル時に習得するウェポンスキルであっても、高レベル時に習得するウェポンスキルに引けをとらない性能になっているものも多数存在しており、状況に応じて多種多様なウェポンスキルを使い分けられるようになった。

2.項 青魔法

基本的に物理系魔法系青魔法関係なくウェポンスキルと同様の考え方で構わない。
ブルーチェーンブルーバーストを用いて発動した青魔法についてはこの修正項目で算出した値を2倍にした値が加算される。

3.項 契約の履行

契約の履行のうち、直接ダメージを与える履行の大部分には修正項目が存在し、召喚獣ステータスによって威力が上昇する。補正ステータスの効果値は召喚獣のレベルに応じて変動する*2。ただし、ステータスがどの程度威力に影響するかなど詳細については公表されていない。

前述のように全ての履行修正項目を持つわけではなく、ダメージを与える履行であってもネザーブラストソムノレンスには修正項目がないし、補助系履行回復履行にも存在しない。

外部リンク

2014年6月17日のバージョンアップまでの各項の修正項目の値はこちらの表記を基にしている。→Studio Gobli

2014年6月17日のバージョンアップでは変更後の修正項目スクエニから公開されている。
→スレッド: ウェポンスキルの大幅な調整について公式フォーラム

関連項目

ウェポンスキル】【青魔法】【SV関数】【系統係数
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。