ゼデー(ぜでー/Zdei)
モンスターの一種族。光り輝くもの・ルミニアンゼデー

ゼデー族

ゴラホ族とあわせて「ルミニオン」と総称されることがある(詳しくは同項を参照されたい)。

生息地はフ・ゾイの王宮ル・メトの園、およびエスカ-ル・オンアビセア-ブンカールにもVNMとして生息。通称、・花瓶・小壷。というとマジックポット族と混同してしまいがちだが、ルモリアリージョンにはマジックポット族が出現しないので、「ル・メトの壷」などといった呼び方ならまずこちらのゼデー族を指す。

特徴


基本的にアクティブで、ルモリアの個体は見破りも持つ。エスカの個体は見破らず、インビジでかわすことができる。

リンクするかどうかはゼデーの個々の配置が離れたものになっているため不明。ただし、ミッションなどで戦闘することになる4個セットのゼデーフォモル同様パーティ扱いでリンクする習性を持つ。
突属性に少々の耐性を有し、格闘属性弱点となっている。

見た目がマジックポットっぽいので誤解があるが魔法感知ではなく、魔法ダメージカットもない。

視覚感知ではあるのだが、対称型のフォルムを持つためどこが「正面」なのかわかりづらい。ゼデーの「目」は前後に二つついている模様のうち大きい方のところについている*1。この目を避けて視線をかいくぐることさえできれば戦闘をやり過ごすことも可能である。

ただし、ルモリアの個体は常に回転しているため、タイミングを合わせてゼデーと回転扉のごとく一緒に動いて通り過ぎねばならない。その回転する速度も各個体によって異なり、あちこちの小部屋で侵入者を監視しているのだから、「侵入者」にあたる冒険者にしてみればたまったものではない。

戦闘モードに入ると、武器に使うのだろうか、光の塊をの中から発生させる。棒状の光を周囲に張り巡らせるモード、円状の光を展開するモード、何も出さないモードの3種があり、このそれぞれで使用してくる特殊技にも変化がある。それぞれのモードチェンジには1秒ほどエフェクトを伴う硬直がある。

ドロップアイテムルミニオンチップ。何かのクエストに使えるだとか、NMトリガーになるとか、そういったルモリア特有の特殊アイテムを一切落とさない*2ので、できればやりあいたくない相手であると言える。

特殊技

名称効果範囲効果空蝉備考
反応炉冷却敵自身防御力アップ
アイススパイク*3
-ラーニング
光化学硬結前方範囲属性ダメージ(大)
石化
ノックバック
ヘイトリセット
貫通光なしモードのみ
スタティックフィラメント前方範囲物理ダメージ
スタン
複数枚棒モードのみ
ディケードフィラメント自身中心範囲物理ダメージ
(-20HP/3sec)
複数枚棒モードのみ
反応炉過熱前方範囲火属性ダメージ
悪疫
貫通輪モードのみ
反応炉重荷自身中心範囲
(PT外含む)
物理ダメージ
静寂
貫通輪モードのみ

特殊技は範囲ダメージ悪疫の「反応炉過熱」、自身にディスペルで消せない防御力アップアイススパイクの効果の「反応炉冷却」、前方範囲ダメージ石化の「光化学硬結」など厄介なものが多い。特に「反応炉冷却」は長時間に亘り麻痺を伴う微小ダメージを食らい続けることになり、反撃音とも相俟って精神的に辛い。

光化学硬結は発動前に複数回「溜め」のような動作があり、事前に発動を察知することができる。
とはいっても光化学硬結自体は即発技であるため、精々他のメンバーに影響がない位置に移動する位しかできないのが現状ではあるが。

なお、反応炉冷却ラーニングが可能。使用レベルは74。

関連項目

モンスター】【ルミニアン】【】【ルミニオン】【天使たちの抗い】【Jailer of Temperance】【Vu'zdei】【Hm'zdei
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
戦闘状態になると、一回転させて小さい方が前になる。
*2
一応ルミニオンチップ自体はタブナジア地下壕のMeretに渡すことでポーチ【V.S.】ヴァルチャストーン99個)と交換できるのだが、これは他の器官などでも同様でルミニオンチップが何らかの特別な効果を持っているということにはならなかったりする。
*3
アイススパイクディスペルフィナーレで消すことができず、吸印でも吸うことができない。一方、防御力アップフィナーレで消すことができる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。