ルミニアン(るみにあん/Luminian)
モンスターの大分類の一つ。
主にルモリアに生息するうっすらと発光するモンスターの総称。体の組織は無色無味無臭で、表面から光を放つ微粒子が放出されている。まさにアル・タユの神秘的な風景に見事に合った(合わせた)種族と言える。ルモリアへは海底から立ち昇る光の柱を降りて行くためか姿が水棲生物を模しているものが多い。また行動パターンは他にはない特殊なものも見られる。
行動パターンも特殊、特殊技も範囲の状態異常系が多く慣れるまではやっかいな相手となる。

以前はプロマシアミッションをかなり進めないと行くことが出来ないアル・タユにしか生息していなかったため、こんなモンスターがいることすら知らないプレイヤーも多かった。
現在ではアーン族を除きアビセアエリアに出現するようになったため、認知度は上がっているようだ。また、エスカ-ル・オンにも配置されている。

分類は以下のとおり。

このうち無機物が元となっている種族であるゴラホ族ゼデー族は、正確には「ルミニオン」と呼ばれており、青魔法ソートメニューでは「ルミニオン」に分類されている。この二種族ルミニアン組織は落とさない。

もっとも、プレイヤーの間ではルミニアンとルミニオンの分類を明確にしようという発想は余りなく、どちらも「ルモリアにいるモンスター」という認識で通っている。また、「対ルミニアン」のアイテム性能はルミニオンにも発動するなど、ゲーム中でもまとめて扱われている場合がある。

なお、アル・タユの個体はクリスタルや、クエスト古の秘術」で用いるルミニアン器官ドロップするが、エスカの個体はドロップしない。

Luminousが「光を発する」意の形容詞であるから、Luminianは「光を発する者」と言った程度の意味である。

ルミニアンの階級

各ルミニアンの個体としての強さは、種族名に付けられた接頭語2文字によって大まかに分けられる。

アル・タユ

アビセア

エスカ

関連項目

モンスター】【】【ルミニオン】【ルミニアン器官
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。