Jailer of Temperance(じぇいらー おぶ てんぺらんす)
フ・ゾイの王宮に出現するゼデー族NM
ルモリア七元徳NMの一つ。七元徳のうち、節制(Temperance)を司る看守。

出現条件

フ・ゾイの王宮MAP[1](M-7)(C-7)(F-13)(J-13)(H-4)の台座にいるEo'zdeiとの抽選ポップ
ポップする時はEo'zdei討伐後10秒もかからずに赤ネームで出現するが、距離が離れていると黄色ネームポップし、そのまま敵対状態にならないと1分ほどで消滅する。5ヵ所の抽選対象を回ろうとするとギミックの都合で移動に手間がかかるため、1ヵ所の抽選対象のみ狩り続けるのも一つの手である。ルモリアNMの特徴としてリポップ間隔が0であるため、討伐後にすぐに別の抽選対象から湧くこともある。

特徴

HP25000。明鏡止水を複数回使用*1移動速度も速い。ダブルアタックだけでなく残心も備えており、空蝉を過信していると痛い目に遭う。通常のゼデー族は茶色だが、こちらは水色(サイズも大きい)。斬・打・突の武器属性以外のダメージを無効化するモードがあり、外見によって判断できる。戦士ナイト、侍などのジョブであれば武器を持ち替えることでどのモードにもある程度得意な武器で対応できる。また青魔道士であればそれぞれの武器属性を持つ青魔法を用いることで、同様にどのモードにも有効にダメージを与えることが出来る。


スリップダメージは有効だが、魔法属性ダメージは一切通用しない。光化学硬結(前方範囲魔法ダメージ+石化+ヘイトリセット)を使用する時はためるモーションの後に必ず2連続で使用する*2ためるモーションが見えたらターゲットされている人との直線上には立たないようにしたい。初期の頃はグラビデ耐性がなかったが、現在はグラビデ耐性を持つ。

戦利品

第一の聖徳(100%)、テンペランスアクス(100%)、テンペランストルクを落とす。トルクドロップ確率は高いとは言えない。

関連項目

七元徳
*1
通常の明鏡止水であれば特殊技を3連続で放って終わりだが、このNMに限っては明鏡止水の後に特殊技を5連続で使用する。
*2
通常のゼデー光化学硬結を使用する際はためるモーションが何度か繰り返されるがJailer of Temperanceはこのモーションが1回しかない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。