Morimar(もりまー)
  1. NPCの1人。
  2. フェイスの一つ。
  3. モリマー台地エリア略称

1.項 登場人物

種族ヒュームだが、ガルカ並みに良いガタイとドレッドヘアを持つオリジナルフェイスタイプ
現代でもモリマー台地にその名を残しているため、名前だけでも聞いたことがある人は多いだろう。

初代王時代のモリマー

モリマー
アドゥリン十二名家の1つ、シュネデック家(鼠騎士家)の初代当主。幾頭もの獣を従えることができたことから、獣騎士の二つ名を持つ。

現代ではレジナルドが当主を務めるシュネデック家の始祖。
現代のシュネデック家は運輸・検閲を担当するCOU.ワークスを担当している。

初代王オーグストや他の騎士たちと共にウルブカ大陸の奥地に踏み込んだが、一人だけアドゥリンに帰還し、初代王の遺剣オーダーサインと『二度と開拓をするな』という遺言を伝えた後、森に戻っていったという。
モリマー・シュネデック≫
初代鼠騎士。操獣部。操獣術を得意とする人物。
動物たちを使って補給路を確保する様子を喩え、走り回る「鼠」を冠した家系の始祖。

セレニア図書館の書物より)

現代のモリマー

アドゥリンミッション遺剣の導く先」で姿を見せ、「」でNoble Warrior(威厳のある戦士)という謎の男として冒険者たちと一緒に戦うことになる。男は戦いの後にモリマーと名乗るが…

能力

独自グラフィック両手斧を用いて多彩な技を繰り出す。また、HPが減るとオーラを纏い、使用する技が変化する。

使用技範囲効果空蝉備考
ヴェヒーメントレゾリューション自身状態異常を全回復
クレバスカマラデリー前方範囲ダメージ
+ 複数ディスペル
インツーライト対象中心範囲物理ダメージ
+ TPリセット
アーデュアス・ディシジョン対象中心範囲ダメージ
+ 静寂
+ ノックバック
トゥウェルブブレイドリモース範囲ダメージオーラ時のみ

2.項 フェイス

2015年9月16日のバージョンアップ実装された。
フェイスゲットキャンペーンで入手可能な「盟-モリマー」を、許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスモリマー」を習得できる。

特徴

ジョブ獣使い/戦士
戦闘タイプ近接物理
武器ペット属性*1
WSクレバスカマラデリー炸裂/衝撃
インツーライト核熱/衝撃
アーデュアス・ディシジョン分解/収縮
トゥウェルブブレイドリモース(光/湾曲)(オーラ時のみ)
アビリティヴェヒーメントレゾリューション(HP全快&状態異常回復リジェネ+20HP/3sec)
魔法なし
その他各種キラー持ち。通常攻撃特殊技扱い。

通常攻撃及び特殊技武器種はペット属性に分類される。
特殊技扱いなので、ヘイストスロウエン系サンバスパイク系などの恩恵や影響を受けない。
アビセアでは通常攻撃で止めを刺してもビジタントは赤発光で判定される。

ダブルアタックで2回攻撃することはないが、通常攻撃ダブルアタックの乗った威力になることがある。振り下ろし攻撃にはバインド追加効果がついている。

HPが50%以下になるとTPを消費してヴェヒーメントレゾリューションを使用しHPを全快&状態異常回復オーラを身に纏う。トゥウェルブブレイドリモースを使用するとオーラは解除される。リキャストは3分。

特殊台詞

名前の由来

モリマーの名前は「"森を守る人"だからMorimor」という感じで決められている*2。一部の十二名家も同じようなノリで名前が決まっているとのこと。

なお、こういったノリでつけられた名前は多くの場合、ローカライズで修正が加えられるが、この名前はそのまま通ったとのこと。

関連項目

Morimar/ネタバレ】【モリマー台地】【シュネデック家】【フェイス】【フェイス/一覧
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。