セレニア図書館(せれにあとしょかん/Celennia Memorial Library)
  1. 神聖アドゥリン都市同盟に存在する施設。東アドゥリン(F-10)にあるドーム状の建物。本項で扱う。
  2. アドゥリン諸島の中のエリアの一つ。エリア略称はCelennia。
  3. アドゥリンミッション第2章第5節第1項のタイトル。【セレニア図書館(ミッション)】にて扱う。


施設概要

アドゥリンの魔境発売当初は中に入ることはできなかったが、2013年7月9日のバージョンアップにて新エリアとして冒険者にも開放された。
アドゥリンミッションを「開拓者という生活」まで進めている(だいじなもの開拓者バッジ」を所持している)状態で、入口前に立っているEppel-Treppelに話しかけることで進入できる。*1
SCT.ワークスが集めた情報を集積し公開している。
名は、初代王の時代、ラゾアの使者と伝えられた
賢人セレニア・ウェクスワースが由来となっている。
セレニア図書館の書物より)
セレニア図書館外観 セレニア図書館内観

遥か昔の蔵書から新書まで保存されている大図書館。スカウト・ワークスが管理しており、NPCからは 「たまには静かな場所で勉学に励むのもいいもの」と利用を薦められる。
内部は小ぢんまりとした円形の部屋の壁面に書物がぎっしりと収められれている。会員制であり、スカウトワークスの発行するセレニアメンバーズカードを所持していれば蔵書の閲覧や、アドゥリンエリアでの開拓実績に応じた報酬を受け取ることができる。非会員でも、中に入ることはできる。
かなり昔から存在しているようで、ウェイポイントはこの図書館に眠る古い文献に載っていた魔導器に関する情報と、さらに外部からもたらされた魔導式による制御を組み合わて開発されている。

施設内容

レジャ・イグリディ(Reja Ygridhi)

司書を務めている。フェイスタイプミスラF6A(キャル/白髪)。
クエストおつかいやるのん?」をクリアすると、図書館内の本を閲覧できるようになる他、七支公討伐などの様々な条件(実績)を満たすことで報酬を受け取ることができる。この仕組みはアチーブメントと公称されている。

受け取ることができる報酬については【実績報酬】の項を参照。

その他

隣接エリア

地図

非常に狭いエリアであり、地図は存在しない。

名称について

エリアとしての英語名は"Celennia Memorial Library"(セレニア記念図書館)だが、英語版の読み物*2では"Celennia Wexworth Memorial Library"となっている。どうやら英語版ではセレニア・ウェクスワースがフルネームと名前のみの二通りのパターンがあるようだ。

関連項目

神聖アドゥリン都市同盟】【スカウト・ワークス】【ワイルドキーパー・レイヴ】【七支公】【アドゥリンミッション】【セレニア図書館(ミッション)】【アチーブメント】【実績報酬
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
開拓者バッジ」未所持の場合で話しかけると、「残念ながら、君はまだ利用することはできない。」と断られてしまう。
*2
→The Sacred City of Adoulin (02/20/2013)公式サイト
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。