攻城剛力組(こうじょうごうりきぐみ/Demolition Squad)
  1. ムーンオーブク・ビアの闘技場で使うことで入場できる獣人印章60BFの一つ。
  2. コスミックオーブク・ビアの闘技場で使うことで入場できる魔神印章20BFの一つ。1の上位版であり、ゲーム内での名称は「★攻城剛力組」。

攻城剛力組ムーンオーブ

特徴

Lv60制限、制限時間30分、制限人数6人

中では巨人族が4体待ち構えている。
名前とジョブは以下の通り

ララバイは入る、スリプル精霊の印必須。
ただし獣使いのみどちらも完全耐性を有する。

当然各ジョブに対応したSPアビを使う。モンク狩人という危険なSPアビを有する個体が2体もいるため、最後まで気が抜けない。

攻略

戦略として睡眠で足止めの出来ない獣使いを最初にやる、もしくはキープして最後に回す方法が多い。使い魔がくるため、ペットなどにタゲを取らせておくのがベストだがもしPCが操られた場合は即寝かせておくこと。

戦利品


大当たりに相当する目玉品が無く、フェ・インという立地もあってか、ムーンオーブを使う他のバトルフィールドに比べると相対的に人気薄である。同じ印章の消費数で狙えるクラーケンクラブエウリュトスボウクロスカウンター落人の篭手風魔の脚絆などと比べてしまうと致し方ないところか。
ただ、ある程度の額と需要のある種族装備II系が一つ確実に手に入るバトルフィールドであるため、それなりに安定した収入は見込める。

★攻城剛力組コスミックオーブ

特徴

Lv制限なし、制限時間30分、制限人数6人

中では巨人族が4体待ち構えている。
名前とジョブは以下の通り

攻略

基本的に下位と同様だが、Nephiyl Moatfillerは相変わらず寝ないためフェイス起用でAATT開幕精霊の印スリプガに期待する場合、最初の一撃をこいつに決めてしまうとスリプガのロジックが働かないため注意が必要。

戦利品


  • 称号「ギガスプロード エキスパート」(Gigasplosion Expert)

設定

Demolition Squad(デモリション スカッド)
攻城剛力組」と称する、ベテラン巨人工兵によって編成された、伝説的城郭破壊チーム。
まだ巨人傭兵人間の戦にも利用されていた頃、要害攻撃のプロとして諸国に引張りだこだった。
ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~より。

英名の"Demolition Squad"を直訳すると「爆破チーム」といった意味になる。称号のギガスプロード(Gigasplosion)はおそらく"Gigas"(巨人)+"exposion"(爆破)の造語だろう。この場合は「巨人爆破の専門家」といったところか。

また巨人の名前は通常配置の巨人と異なり、独自のものとなっている。Nephiylは旧約聖書に登場する巨人で、神の子と人間の女性が交わって生まれたとされる*1

Nephiyl Moatfiller(獣使い):Moatfillerは「掘りを埋める者」の意味。
Nephiyl Rampartbreacher(戦士):Rampartbreacherは「城壁を突破する者」の意味。
Nephiyl Keepcollapser(モンク):Keepcollapserは「天守閣を抱懐させる者」の意味。
Nephiyl Pinnacletosser(狩人):Pinnacletosserは「(屋上の)小尖塔を放り投げる者」の意味。

つまり、Moatfillerが堀や濠を埋め、Rampartbreacherが城壁を突破し、Keepcollapserが天守閣を破壊し、Pinnacletosserがとどめとばかりに頂上の尖塔を捨てる、という役割なのだろう。

関連項目

ムーンオーブ】【コスミックオーブ
*1
→ネフィリム(Wikipedia)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。