妙手の術(みょうしゅのじゅつ/Myoshu)
忍術の一つ。
2010年9月9日のバージョンアップで追加された。
忍び道具花弁蝋。自身の与TPを減らす。

名称属性詠唱時間再詠唱時間Lv忍び道具効果
妙手の術:壱3秒30秒85花弁蝋モクシャアップ
モクシャ+10)

効果時間5分。オースピスと重ねがけ可能。
モクシャ効果を更に高めることができる。詠唱時間が長く、戦闘開始前に詠唱するなどの配慮が必要。
同時期に実装された幽林の術と併用することで、ソロは目に見えて敵の特殊技の発動率が減るという、優秀な性能である。しかし、パーティプレイでは仲間の攻撃による与TPがあるから、劇的な恩恵を受けることは難しい。他メンバーは補助のみ、忍盾でボスと戦う場合であればかなり効果的に使うことができるだろう。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
ノーグ露店形式・H-9Solby-Maholby常時入荷

スクロールRare属性で、ノーグ(H-9)のSolby-Maholbyが販売標準価格94,185ギルで販売している。また、アビセアの死闘エリア宝箱Sturdy Pyxis)から出ることもある。

売却標準価格は4,095ギル

歴史

2015年9月16日のバージョンアップで、詠唱時間が4秒→3秒に、効果時間が180秒→300秒になった。

名称について

妙手は「優れた腕前、(囲碁・将棋などで)非常に優れた一手」の意味で使われる。この場合は優れた攻撃で的確にTPを溜めていくという意味だろう。

花弁蝋との関連性は定かではないが、忍術の使用時に花びらが散っている(花弁蝋のロウだけが残る?)ことから、瞬時に滑り止めのワックスを手に塗っているのかも知れない。

関連項目

忍術】【モクシャ】【花弁蝋】【幽林の術
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。