ゴールドインゴット(ごーるどいんごっと/Gold Ingot)
貴金属材の一つ。12個スタック可。
精錬した金のかたまり。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
バストゥーク商業区彫金ギルド・H-8Visala入荷なし。売却時のみ
マウラ彫金ギルド・G-8Yabby Tanmikey入荷なし。売却時のみ
アルザビ彫金ギルド・J-10Bornahn入荷なし。売却時のみ
Zafif捕虜時は利用不可

標準価格2,100ギル店売り可。

合成レシピ

彫金目録スキル上限:51)]
炎のクリスタル
獣人金貨×4

NQゴールドインゴット×1個
HQによる変化はなし
彫金目録スキル上限:53)]
炎のクリスタル
金鉱×4

NQゴールドインゴット×1個
HQによる変化はなし
彫金目録スキル上限:54)]
炎のクリスタル
金鉱 + ゴールドナゲット×6

NQゴールドインゴット×1個
HQによる変化はなし

かつてはヴァナ・ディールの金塊はそのほとんどが獣人の金製品(オークの黄金マスク獣人金貨)からの改鋳が多かったが、昨今ではバトルフィールドNM戦利品として得られる金鉱ゴールドインゴットが多く出回っている。

様々な装備品素材(主に装飾要素)に使用されているが、金属としては柔らかく重いため、本来は武器防具類などには不向きなもので何故防御力が上がるのか、攻撃力が上がるのかは所謂ファンタジーの部分なのだろう。

リアルでの金

現実世界では元素記号Au、原子番号79、原子量197.0の特徴を持つ黄色の金属。
化学的に極めて安定しており、通常の大気中で酸化することはない。酸にも強いが、唯一、王水(塩酸と硝酸の混合物)には溶ける。
その不変性、美しい光沢から、古来より永遠・富の象徴として扱われ、特に王族などの装飾品に好んで使われた。

またいくら時を重ねてもその輝きを失うことがないことから、貨幣として使用されることも多い。特に買い値と売り値の差がほとんどないものなので、通貨を持つよりも金に変えて貯えることで急激な貨幣価値の変化に振り回されることなく財を保つことができる。それでも金そのもののその時々における相対的な価値というのは常に変動するものなので絶対安全であるとも言い切れないのだが。

純度の高い金は金属の中では柔らかく、形状が安定せず加工が難しいため、アクセサリーに使う場合は銀等を混ぜる。これがいわゆる18金*1である。
この混ぜ物の比率によりイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなど様々な色合いを出すことが可能。

耐食性が高いことから精密機器のプリント配線にも使われ、今日の携帯電話等の基板には必ずといっていい程金が使われている。

以上のように、思った以上に生活に密着している金属である。

関連クエストミッション



関連項目

金鉱
*1
金の純度は24段階で表され、純金が24金、不純物が混じるとこの数字が下がっていく。つまり銀等の不純物を25%含む金が18金と呼ばれる。アクセサリーに使われるのは18金が最も有名で、他14金、9金などがある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。