アブダルス(あぶだるす/Abdhaljs)
  1. リージョンの一つ。本項で解説する。
  2. アブダルス箱庭を作った人物。Abdhaljsの項を参照。

リージョン解説

アブダルスの箱庭-ゲルスバと、アブダルスの島-プルゴノルゴと、アブダルスの模型-レギオンが属している。

設定上は魔導士アブダルスによって、タブナジア群島のどこかに設置された箱庭で、ジュノにいるアブダルスの弟子達の手を借りて、テレポミニマムによって移動する。

プレイヤーは小さくなって箱庭の中で動けるが、箱庭は非常に精巧に創られているため、プレイヤーは自身が小さくなっていることを意識することはほとんどない。

アブダルスの箱庭-ゲルスババリスタに、アブダルスの島-プルゴノルゴブレンナーに、アブダルスの模型-レギオンレギオンアンバスケードに対応している。

所属エリア


アブダルスの箱庭-ゲルスバアブダルスの島-プルゴノルゴに入るためはプロマシアの呪縛が必要。アブダルスの模型-レギオンには拡張ディスクは必要ない。

歴史

元々アブダルス箱庭タブナジア群島のどこかに設置されているという設定に従い、リージョンタブナジア群島に属していた。
しかし2012年2月14日のバージョンアップにおいて、アブダルスという専用リージョンに分離され、他のエリアとは区別されるようになった。2012年3月27日のバージョンアップではアブダルスの模型-レギオンが追加されている。

関連項目

コンフリクト】【バリスタ】【ブレンナー】【Abdhaljs
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。