石像(せきぞう/Simulacra)
主にデュナミスに存在する、獣人モンスターを模した石型のモンスターの総称。
クエストそれぞれの未来へ」にも出現する。

Goblin Replica

一般的な特徴


デュナミス固有の特徴


この他、デュナミス-ボスディン/デュナミス-ザルカバード/デュナミス-タブナジアには「Vanguard Eye」というアーリマン族をかたどった石像…なのか石の身体を持ったアーリマン族そのものなのか…がいる。
これは上記と違い移動速度は通常で、アーリマン族TP技を使用してくる。

また、デュナミス-ザルカバードには各地に「~Prototype」という4国のものと同じ石像が配置されている。倒すことで滞在時間を延長するだいじなものが得られる。

なお、滞在時間を延長するだいじなものを落とす石像アイテムドロップしない模様。
それ以外の石像獣人貨幣を落とすことがあるほか、デュナミスリニューアル前は稀に100貨幣を落とすことがあった。

ボス石像

四国、ボスディンのエリアボスはこの石像タイプである。

これらは基本的にそれぞれのエリアの同じ形をした石像と同じTP技を持つが、使用する魔法デスが加わっている。(Gu'Dha Effigyブレクガも使用する)
特にデュナミス-ボスディンのボス、Angra Mainyu(アンラ・マンユ)は連続魔を併用してくるため、この悪夢の1分が過ぎ去った後はそこいらじゅうに魂の抜け殻が横たわっていることになる。

石像の活用

マップ随所に配置されている緑目の石像は、倒した瞬間に周囲のPCMPを全回復させるボーナスがつく。
これを利用すると、本来数分掛かるヒーリングを省略することができるため、時間制限のあるデュナミスにおいて進軍速度を向上するのに大いに役立つ。

また、青目の石像は倒すとHPが全回復する。
MPに比べて恩恵は薄いものの、混戦中ならばHPが全快する効果というのはありがたく映ることだろう。また、赤魔道士ならばコンバート後のHP回復をこの青目石像で賄えばケアル分のMPを浮かすことができる。

なお、上記のHPMP回復効果は竜騎士子竜からくり士オートマトンにも効果がある。したがって、スピリットリンクでのHP回復の手間を省ける竜騎士オートマトンの維持に気を使うからくり士にとっては大いに助かる存在となる。

関連項目

デュナミス】【それぞれの未来へ


Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
本来はユダヤ教の怪物Golemの固有名詞だが、さまざまなストーリー(ドラゴンクエストなど)で使用され、現在の日本では術者に使役される魔法人形、特に石・土性のものを指す場合が多い。
*2
実装時はなぜかTzee Xciu Idolだった。いつのまにか直されていたが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。