移動速度(いどうそくど/Movement Speed)
キャラクターが移動する際の速度のこと。

PC移動速度

基本的にプレイヤーキャラクターは全キャラ同速となっており、LサイズのガルカとSサイズのタルタルは大きな体格差があるが、移動速度に違いは無い。

移動速度には歩きと走りの2種類がある。通常は走っていることがほとんどだろうが、パラダモの丘を登る時など慎重に動く必要があるときには歩く方が良いこともある。歩きと走りの状態はCtrl/Alt + zか、テンキーの「/」で切り替えができる他、アナログスティックであればその倒し具合で制御することもできる。

いくつかのステータス変化装備によって移動速度を変化させることができるが、基本的な移動速度には長い間変化がなかった。2013年12月11日のバージョンアップでは、プレイヤーペットモンスターの基本的な移動速度が+25%アップしている。ただし、モンスター移動速度アップ戦闘中のみで、歩いている時の速度は据え置きとなる。

移動速度の上限

移動速度は走るときのデフォルトの移動速度の1.6倍(旧移動速度の2倍)を越えることはない。
これは、それ以上早く移動できると地形をすり抜けてしまうといった可能性があるため*1

移動速度アップ装備

装備することで移動速度がアップする。

ストライダーブーツのように常時効果を得られるものもあるが、特定条件付きとなるものが多い(忍者の足AF乱波脚絆であれば夜間のみ移動速度+25%など)。詳細は移動速度アップ装備を参照。

チョコボマウントとんずら

移動速度が1.6倍になる。ただし、マイチョコボはそれよりも遅いことがある。

移動速度アップマズルカボルターズロール真空の具足チョコボジグ

エンチャントアビリティハッピーパワーの「エーススプリンター!」などでこの効果を得られる。ただし、攻撃を受ける(もしくは仕掛ける)ことで効果が切れる。詳細は各項目を参照。

この他アドゥリンの街中限定ではあるが、NPCに10ベヤルド支払うことでも効果が得られる。30分間移動速度1.25倍と破格であり、移動の多いクエストなどで活用できるであろう。詳細はクーリエ・ワークスを参照。

コスチューム

コスチュームの中には移動速度が変化するものがある(チョコボキャップララブのしっぽ漬けなど)。詳細はコスチュームの項を参照。

食事

食事の中には移動速度が変化するものがある。
2012年のヴァレンティオン・デーで配布された王国風チョコシェルチョコガトーサムライチョコサブリベリーボンボンしっぽチョコ移動速度が+12.5%アップする。
移動速度アップ装備とは重複し、たとえばヘラルドゲートルと併用すると+25%となる。

モンスター移動速度

モンスターキャラクターも大抵はプレイヤーキャラクターと同速なので、最長距離を保つように走れば、理論上はどこまでもノーダメージで逃げられる。これを利用するのがいわゆるマラソン戦術である。


ただし、剣虎族ラプトル族デーモン族等は俊足タイプでプレイヤーキャラクターより足が早いため、これらの敵と戦う際は注意が必要である。逆にマーリド族アダマンタス族PCよりも足が遅い鈍足タイプで、マラソンが容易である。


これ以外でもマラソン戦術を封じるためか、通常よりも速い移動速度を与えられているNMも存在する。

共通

状態異常の中には相手の移動速度を下げるものがある。具体的には移動速度低下(ヘヴィ呪い呪詛)や、移動速度をゼロにするバインドなどがある。

効果の大きさは何によって与えられたかで千差万別であり、歩くよりも遅くなってしまうほど顕著なものや、意識しないとほとんど分からないような軽微なものもある。詳細は各項目を参照。

PCから敵に与えれば、マラソンを有利にしたり、敵から逃げるのに有用であり、逆に敵からPCに与えられた場合、釣りマラソンを不利にし、また盾役にかかっていると一撃避けがしにくくなるというデメリットがある。

お互いほとんど動かずに殴り合っているような状況ではあまり意識されることはないが、状況によっては適切に治療する必要がある。

その他

上記以外にも移動速度が変化することがある。

クライアント依存

実は、プレーヤーの環境によって移動速度が異なる問題が存在する。
クライアント依存の項にもあるよう、自キャラクターの移動に関しては自身の操作するクライアント(PCPS2Xbox 360等)によって処理が行われている。

まずは一旦、各プレーヤークライアント上で移動を計算・成立させて、その結果だけをサーバーに送る仕組みになっているのだが、いくつかの原因でクライアント上での移動の成立(移動結果の表示)が計算上移動可能な距離とは異なることがあり、その結果をそのままサーバーに返してしまうため、それが各キャラクター同士の移動速度の差となって現れる場合がある。

この事から、「高性能なPCほど移動が速い」と勘違いされることがあるが、移動できる速度はクライアントソフトで時間を基準にした正確な計算によって抑えられており、処理が早く終わったからといって速く移動するような現象は起こらない。正しくは高性能なPCほど移動の処理に遅れが生じない=結果として他の人より移動が速いと認識されるのである。

しかし、例外もある。コンピューターには時を刻み、いろいろな処理のタイミングを決めるタイマー回路があるが、この回路の精度が著しく狂う製品が存在している。時間を基準に処理される関係上、そういったPC上でプレーすると、ヴァナ時間の経過や、移動速度が上昇する現象が確認されている*2

関連項目

クライアント依存】【移動速度アップ装備】【移動速度アップ】【移動速度ダウン】【とんずら】【マズルカ】【チョコボジグ】【スプリント】【ヘヴィ】【俊足】【鈍足
*1
→スレッド: 移動速度アップ:もうそろそろいいんじゃないかい?公式フォーラム)より
*2
1時間に2~3分時間が進んでしまうPC上でプレーしたところ、通常速度のキャラクターを引き離し、1分以内に画面から消えるほど距離が開いてしまった。表示されるヴァナ時間も大幅に狂ったが、人より先にギルドが開いたというようなことはなかった。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。