Mayakov(まやこふ)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場人物

クリスタル大戦中に人気を博した「マヤコフ舞踏団」団長。踊り子種族ヒュームフェイスタイプは♂2A。
mayacov.jpg

アルタナミッション舞姫、来たりて」以降に登場。フルネームはマヤコフ・アレクセイ(Mayakov Alexei)。ラヴォール村出身。

Chapa-ChaShohrun-TuhrunIbwam、Olgald*1に続く5人目のいわゆる「おねえキャラ」。彼が初めてミッションに登場した時、その台詞と姿のギャップに度肝を抜かれること請け合いである。基本的に丁寧な言葉を使うよう心がけてはいるようだが、キレると男言葉全開となり*2、団員のガルカを仰け反らせるほどの迫力を放つ一面を持つ。

彼のダンスレッスンは特に厳しく、団員は勿論リリゼットすら恐れるほど。
しかし、それは単に彼が冷徹な人物ということではなく、戦って生き残るという自衛の手段と、日々の糧を得るためのダンスを身につけてもらうため。
彼自身孤児であったため、同じ境遇の団員達を大切に思っているからこそと思われる。

性格はラジュリーズ曰く「いいヤツだが、少し頑固でわがまま」。

ちなみに彼の踊る流派も、冒険者が就くブリリオート流の「踊り子」同様、クリークタンツを源流としている。
無論、戦闘能力もかなりのものと推察され、荒事にも慣れていることを伺わせるシーンが少なからずある。

強烈すぎる言動に目を奪われがちだが、見たものを適切に判断する冷静沈着さと、獣人デーモンが相手でも全く怯まない豪胆さも備えている。それでいてリリゼットの生い立ちを聞いて涙するという慈悲に満ちた優しさも持っている。こうしてみると、アルタナの神兵の登場人物中屈指の人格者と言ってもいいかもしれない…。
Mayakov : ……そう、皆さんもご存じのとおり、
 マヤコフ舞踏団の舞台は常に、美麗と絢爛を追求してきたわ。
 でもね……目に見える美しさというのはだいたいやり尽くした気がするの。
 そう、このあたくしの姿のように。
Mayakov : ちょっと、ギンダフ!
 客、入れてんじゃねえよ!
 まだ開演前だろうが!
Mayakov : 美しく、戦いたい……!
 ヴァナ・ディールに太陽ある限り!*3

2.項 フェイス

いずれかのフェイス使用許可証を所持した上で、「盟-マヤコフ」を許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスマヤコフ」を習得できる。

特徴

ジョブ踊り子
戦闘タイプ近接物理
武器片手剣二刀流
WSファストブレードボーパルブレードスウィフトブレードカミングアップローゼス
アビリティフェザーステップドレインサンバ(I~III)、ヘイストサンバ剣の舞いC.フラリッシュ
魔法
その他

武器の構えはリリゼットのようなオリジナルなポーズになっている。見た目は両方とも突剣ミスリルデーゲンジュワユースと同じグラフィック)だが、攻撃斬属性*4

アルタナミッション紫電、劈く」に出てくるマヤコフ団長は一刀流だが、本気をだすと二刀流になるという隠し設定があり*5フェイス二刀流になっている。

ウェポンスキルサンバについてはどれを使うかはランダムのようで、HPが十分にある状態でもドレインサンバを踊る、冒険者本人がヘイストサンバ状態でもヘイストサンバを踊る、など協調性や状況判断力には欠ける、逆に言えば自分の美しさを極めるためならば仲間のなりふりなどかまってられない、といったところか。

また、カミングアップローゼスは「敵の頭上に乗る」という非常にユニークな技なので必見である。

特殊台詞


特殊技使用時に台詞*6を話す初のフェイスである。

関連項目

アルタナミッション】【フェイス
*1
ジュノ上層踊り子ガルカ踊り子AFクエストをやると普段の話し方が分かる。
*2
男言葉でない時の怒った台詞は、「おだまりっ!」である。美川憲一のような印象を受けるキャラである。
*3
ミッション殲撃、響きて」より。元ネタは東映不思議コメディシリーズの1つ「不思議少女ナイルなトトメス」における主人公の名乗り口上「美しく戦いたい、空に太陽がある限り。」からだろう。
*4
ロ・メーヴFired Urn攻撃が通る。ちなみに、ルザフの持つ突剣もなぜか斬属性になっている。
*5
第16回もぎたて ヴァナ・ディールより
*6
台詞 『おとといきゃあがれ!!』はアルタナミッションが「さようなら、リリゼット」から「鳥籠の宇宙」に移るときのイベント(回想上のイベント名は「鳥籠の宇宙」)内での台詞。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。