ヘイストサンバ(へいすとさんば/Haste Samba)
踊り子がレベル45で取得するジョブアビリティ。「サンバモード」内に含まれる。

名前習得Lv分類消費TP再使用時間効果時間効果
ヘイストサンバ45サンバモード35060秒90秒敵を被攻撃間隔短縮状態にする

踊り子AF頭「ダンサーティアラ」を装備していると効果時間が30秒増加する。

効果は5%の攻撃間隔短縮とされ、魔法ヘイストマーチなどとは別枠なので共存する。

この効果は、オートアタック攻撃間隔のみに適用され、魔法忍術呪歌)の再詠唱時間への影響は無い。これを知らず、空蝉再詠唱時間短縮目的として提案するケースも多く、ヘイストサンバという名称が誤解を招く原因となっている。また、その武器隔短縮という特殊な性能からか、「ヘイストデイズ状態の敵を殴ると得TPが減る」と思われている場合があるが、実際は得TPに変化は無い。STPを計算して装備に工夫されているアタッカー諸氏はご安心されたい。

この攻撃間隔短縮効果が有用となるかは、パーティメンバーの構成・敵の種類など状況により大きく変わるため一概には言えない。
例えば、敵が範囲TP技を持つタイプの場合はドレインサンバ回復役の負担を減らした方がいい場合が多い。メリポPTなどでヘイスト装備が充実してヘイスト+1%当たりの効果が高くなる場合などは特に有用といえる。

2008年9月9日のバージョンアップで、踊り子メリットポイントジョブ別カテゴリーで強化可能となった。
1段階で効果+1となり、5段階強化するとマーチ並の短縮率になる。

なお、敵がアンデッドである場合はドレインサンバアスピルサンバが事実上無意味になるため、消去法によりヘイストサンバが活躍することになる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。