カミングアップローゼス(かみんぐあっぷろーぜす/Coming Up Roses)
NPC専用特殊技の1つ。マヤコフフェイスが使用する。
連携属性/分解

技名範囲効果空蝉備考
カミングアップローゼス単体ダメージ

バタ足からバック転をし、勢いをつけて高く飛び上がり敵の脳天を強烈に踏みつける技(薔薇の舞うエフェクト付き)。技の使用時に台詞を言うという、フェイスとしては初めての技でもある。
おとといきゃあがれ!!

ダメージは大きいが、マヤコフサンバステップTPを費やし気味な上に、ボーパルブレードなど他の片手剣WSも使うため、使用頻度はそれほど高くはない。

この技自体はアルタナミッション殲撃、響きて」の開始イベントデーモンを踏みつけるのに使っていたが、フェイスとしてマヤコフ実装されるにあたり、技名がつけられてその時のシーンを再現できるようになった。

なお、技の使用時に発する台詞自体は「殲撃、響きて」の台詞ではなく、「鳥籠の宇宙」でケット・シーたちを追い出す時に使っている台詞である。「殲撃、響きて」で技の使用時に使っていたのが「美しく、戦いたい……!ヴァナ・ディールに太陽ある限り!」であり、こちらはフェイスマヤコフ」が登場した時の台詞になっている。

モンスターの頭上まで瞬時にジャンプするため、鉄巨人ダルメルなどの背が高いモンスター(さらに巨大なプロマシアなどにも)に対して使用すると、遥か上空で豆粒のように小さくなったマヤコフを拝むことができる、なんとも滑稽な技である。*1

名称について

"Coming up roses"は口語で「成功する、うまくいく」という意味がある。元は"come up smelling like roses"(「(途中には失敗や辛いこともあったが最後は)バラの香りに満ちた状態になる」)という成句から生まれている*2

この場合は、マヤコフの美技(というか薔薇のエフェクト)と、「最後はきっとうまくいく(うまくいくようにしてみせる)」といった信念が込められた名前なのかも知れない。

英語版の使用時の台詞は "Think twithe before you thow your fathe here again!"。これは "gay lisp (英語圏の「おねえ言葉」のようなもの)" という発音方法で "Think twice before you show your face here again." の事である。

関連項目

NPC専用特殊技】【Mayakov
*1
更にダルメルの場合、エフェクト中にダルメルが頭で攻撃してくると、それに追従したマヤコフ冒険者の目の前に現れてはまた上空へ・・・というコメディライクな動きになる。
*2
参照:→Everything's Coming up Roses(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。