ドーフェ兄弟(どーふぇきょうだい/Brothers D'Aurphe)
  1. ムーンオーブク・ビアの闘技場で使うことで入場できる獣人印章60BFの一つ。→2004年6月29日のバージョンアップ実装された。
  2. コスミックオーブク・ビアの闘技場で使うことで入場できる魔神印章20BFの一つ。1の上位版であり、ゲーム内での名称は「★ドーフェ兄弟」。

ドーフェ兄弟ムーンオーブ

特徴

Lv60制限、制限時間30分、制限人数6人

中では題名の通りドーフェ4兄弟が待ち構えている。
兄弟はいずれもシャドウ族(フォモル)であり、次元殺以外の特殊技も使ってくる。

それぞれジョブが異なっており、各ジョブに対応したSPアビを使用する。

スリプルララバイ耐性を有するが、完全耐性ではないので入らないことはない。

戦術

放置すると危険な黒魔道士を真っ先に落とし、そこから他の個体を落とす方法が主流である模様。
スリプガIIが解ける前に1体は撃破できていないと厳しいのである程度の火力が必要。

最も注意すべきは狩人タイプのイーグルアイナイトでもHPを半分以上もっていかれる威力であるため、HPの低い前衛後衛が受ければほぼ即死してしまう。
攻略例:Ma(黒)→Va(戦)→Je(狩)→Di(シ)

グラビデバインドが効くので、スリプルが切れた後は赤魔道士マラソンを引き受けることが多い。

戦利品


→2007年3月8日のバージョンアップ以降、エウリュトスボウクロスカウンターというフェ・インシャドウNM由来の強力かつ高額で業者支配の装備品ドロップ枠に入ったため一躍人気のBFとなった。
しかしその反面、通称種族2足の値段が暴落した。

★ドーフェ兄弟コスミックオーブ

特徴

Lv無制限、制限時間30分、制限人数6人
BF突入の際に、食事以外の強化効果およびフェイスが消滅する(BF内で敵対心を稼いでいない場合に限り呼び出し可能)。

攻略

基本的には60制限の時と同様。
ただし、ジョブに関係なく距離を取ると偃月刃を高確率で使用してくる。
詳細は不明(リゲイン持ちの可能性がある?)

戦利品


名称について

全員が"B"、即ち男爵(バロレ)の称号を持つという異色の兄弟。聖名を名乗れるのはその地位にある者だけなので、兄弟全員が叙爵されるほどの功績を上げたのか、それとも兄から順に次々と死んでいったのかもしれない。

称号のBrother-in-armsは「親しい仲間、(特に)戦友」という意味。

関連項目

ムーンオーブ】【コスミックオーブ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。