失われた料理(うしなわれたりょうり/Secrets of Ovens Lost)
その他クエストのひとつ。連続クエストタブナジア商人」シリーズの第2弾。コンクェスト集計を越える毎に再オファー可。

依頼者は、タブナジア地下壕2F・地下水路脈のそば(G-9)にいるジョネット(Jonette)。

発生条件は、プロマシアミッション第三章第三節の「ふたつの道瑠璃色の川流転」、およびクエストタブナジアの商人」をともにコンプリート済みであること。

上述の条件を満たした状態で、タブナジア地下壕(K-10、最上階)にいるデスパシエール長老(Despachiaire)と話すとイベントが発生し、以後、Jonetteからクエストオファーを受けられるようになる。
タブナジアに古くから伝わっていた
料理をよみがえらせたい。
もし「タブナジアの料理書」を
見つけたらもってきてほしい。

解説

通称「料理クエ」。

フォミュナ水道もしくは礼拝堂内にある???を調べてだいじなものタブナジアの料理書」を入手し、依頼者に渡せば終了。コンプリート時には、報酬として経験値アイテムミラテテ様言行録」が入手できる。

場所地図POS備考
フォミュナ水道MAP[3](F-7)西側(ミッション訪問場所)
(F-9)
(J-7)東側
(J-9)
礼拝堂MAP[2](F-11)南西部屋
(H-11)南東部屋
(H-6)北東部屋
(F-6)北西部屋(一方通行段差下)

クエスト発生条件の段階ではフォミュナ水道のみ入場可能だが、シーフツールもしくは青銅のカギが必要なうえ、東西の移動もやや面倒である。プロマシアミッション礼拝の意味」まで進めていれば礼拝堂でも入手可能となり、Survival Guideでアクセスすればこちらのほうが???の探索が容易である。

週一度のペースで繰り返し行えることから、Lv75キャップ時代には毎週礼拝堂ソロで通い、経験値を稼ぐ人が散見された。当時の人気を反映し、15周年エミネンス・レコードでは目標ミラテテ02」としてこのクエストが登場している。

詳細

下記は主にレベル制限があった当時の探索手順である。

礼拝堂

礼拝堂MAP[1]は日ごとにマップ構造が変化し、曜日は北口、曜日は南口から奥に進むことができる。要はヴァナ・ディール時間で1日おきに北口←→南口と変化する。核熱湾曲が北口、分解重力が南口という風に連携属性で覚えると覚えやすい。

以前は、北口への通路のみ知覚遮断の見破り能力を持つタウルスが配置されていたため、南口が開く曜日が、このクエのみならずミッションNM狩りなどでも好まれていた。このため、曜日の変わり目には、料理書を狙う人たちが礼拝堂入り口で待っている光景が見られた。

2005年12月13日のバージョンアップタウルスたちの配置が変更されたが、MPK対策の恩恵もあって、ソロコンプリートが可能である。
迷宮の入り口のタウルス(Stegotaur)は北口・南口に選択POPする。出口が近いので、エリアチェンジ⇒すぐに復帰する⇒スニークという手順を踏むことにより、タウルスが再出現する前に通りぬけること可能。
また、StegotaurはLv47~49なので、ソロで倒す事も出来る。低確率でフォモルコデックスを落とす為にアイテム狙いや、該当レベルでフライトフルロアソロラーニング可能と言う事もあり既に狩られていたり、クエストのついでに倒す光景も見られる。

迷宮の内部でもタウルスが1体ポップするが、迷宮内の構造を把握していさえすれば、光曜日にはタウルスの前を通らずに奥に進むことができる。

???沸く場所は2枚目のマップ北東(H-5)、北西(F-5)、南東(H-11)、南西(F-11)の4部屋内、入って左右にある本棚いずれかの裏側にある。
そのうち東北の部屋(H-5)はタウルス2体が途中で待ち構える。釣る⇒寝かせ⇒ログアウトと言う手法もあるが、タウルス感知が視覚ということを利用し、そっぽを向いている間に後ろを通過することも可能である。
また、???の場所は、地球時間でおよそ15分周期で動くので、その他の部屋に移動してくるのを待つ安全策もある。

なお、基本的に障害物の向こうにある???タゲることは出来ないが、部屋に入ると同時に上からの見下ろし視点にすることで、左右の???をその場で確認する事が可能。この他にも、G-11・G-5からは壁越しにH-11・F-5の???タゲる事が出来る場合がある。

???POPするエリアは殆どフォモルで構成されているため、怨みが溜まっていなければスニークなしで通過する事が可能。

ヘクトアイズフォモルスリプルが効かない、若しくは高いスリプル耐性を持つモンスターが多かったが、リポーズ実装メイン白であれば寝かせてから通過⇒ログアウトの緊急策が容易になった。

フォミュナ水道

目的の場所にたどり着くためにはIron Gateを青銅のカギか、シーフシーフツールで開け、さらに狭い通路を徘徊するタウルスの目を盗んで進む必要があるため、ミッションのついでなどの場合以外ではこちらで選ぶ人は少なめである。しかし、タブナジア地下壕からのアクセス面では礼拝堂より優れていることなどから、サーバーによってはシーフサポ白少人数パーティで挑戦している人を結構見ることができる。こちらも礼拝堂同様、???は時間経過で4箇所を移動する。
現在ではレベル制限がないため、75ソロでも簡単にカギを落すフォモルが撃破出来るので、礼拝堂より近いため気軽に行くことが出来る。
ただ、青銅のカギドロップが運任せであり、また沸く???の位置がわかれてしまっているため、運が悪いとなかなかクリアできなくなる。
ソロで気軽に行くなら、シーフツールを準備して速攻クリアしてしまうのがよいだろう。
なお、道中に追加されている高レベルの水蜘蛛はノンアクなので、Lv75ならインスニを気にせずに進むことが出来る。

バージョンアップによる変化

2010.6.22プロマシアエリアレベル制限が撤廃されたことにより、礼拝堂フォミュナ水道共にLv75以上なら絡まれることなく移動できるようになった。なお礼拝堂天候妖霧の場合、コース族NMElel絡まれる場合があるので注意。

関連項目

タブナジアの商人】【信仰と信頼と】【礼拝の意味】【流転】【ミラテテ様言行録】【Despachiaire
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。