フライトフルロア(ふらいとふるろあ/Frightful Roar)
  1. タウルスが使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

タウルス特殊技

嫌味な技を多数使用するタウルスであるが、これは広範囲に防御力ダウンを及ぼす特殊技である。その数値は-20%でありかなり大きい。攻撃対象になっているメンバーを速やかにイレースなどで治癒しなくては甚大な被害に繋がりやすい。
しかし、現在では前衛空蝉を使うことが多いため、他の特殊技を使われるよりはマシと言える。

英語表記を見ればわかるが「フライト・フルロア」ではなく、「フライトフル・ロア」(恐ろしい・すさまじい呻き)である。

青魔法

Lv50 BP3 MP32 詠唱時間2秒 再詠唱時間20秒
系統:魔法-弱体 属性: 追加特性:オートリフレシュ(2)
自身の周囲の敵の防御力をダウンさせる。

ステータスボーナス:AGI+2 

タウルスが使用してくるものと比べると、その効果は防御力-10%(26/256)と若干弱体化されている。しかし180秒の防御力ダウン効果はディアボックスステップとは別であり(ディアは「ディア状態」といった別のステータス異常)、これらと効果を重複できる独自路線の魔法と言える。従来の弱体魔法には無い効果を期待できるのが青魔法の特徴ともいえる。アシッドボルト等と同様、コクーンシザーガードなどの同レベルまでの防御力アップの効果を打ち消す事が可能である。

2010年6月22日のバージョンアップにて技のレベルが上がったのか、コクーンシェルガードではフライトフルロア上書きが不可能になった。そのため、クロウラーカニを狩る際は予めフライトフルロアをかけておくことで、一部の特殊技を空振りさせることが可能になった。

魔法系青魔法魔法命中率がネックになることが多い中、当魔法とてとてステータスブースト無し、属性杖無しでも比較的入り易い。さらに2006年12月のバージョンアップにより、消費MPリキャストともに改善がなされた。消費MPはほぼディア2並にまで下がり、リキャストが半分以下にまで短縮されたことで、一度レジストされても戦闘中に再度試行することが可能になった。
忘れてはならないのが、このフライトフルロア範囲攻撃であるという点である。そのため周囲に他の敵がいないかには気を配りたい。逆に範囲攻撃かつダメージは無いことから複数の敵を相手にする場合には、寝かした敵を起こすこともなく複数の敵の防御を同時に下げるという運用も出来る。

さらにこの魔法は、ジョブ特性オートリフレシュを得る組み合わせの一つである。
これほどまでに有用な魔法トリガーとなっているのは嬉しい限りで、必要BP3に対し特性値2と効率上も優れており、また高レベル帯でも有用な魔法であることから、状況によってはセットされていることも多い。

このように大変優れた魔法であるが、注意点としてフライトフルロア上書きランクが高く、効果中はアシッドボルトアンゴン等による低いランク防御力ダウン効果では上書きが出来ない。有用ではあるが、適当に使ってしまうと効果を下げてしまうことになるので気を付けていただきたい。

ラーニング

かつては解禁レベル付近で習得しようと思えば、礼拝堂レベル制限下の中タウルス族と交戦するか、お手伝いを頼んで過去世界の北方でとて~とてとて級のものと戦うか、ウルガラン山脈Lv70程のものと戦うか…
といった具合で(フォミュナ水道ではレベル40制限の為スキルが足りず、ラーニング出来なかった。)、性能が高いが故か習得には結構なハードルが存在する青魔法であった。

その後、2010年6月22日のバージョンアッププロマシアエリア全域のレベル制限が解除されたこともあり、今日ではそこそこにレベルを上げておけばシグネット戦闘が優位に運べるフォミュナ水道礼拝堂が、習得するのには最も適したエリアとなっている。

特にフォミュナ水道タブナジア地下壕からのアクセスが良く、さらに同追加特性オートリフレシュトリガー魔法であるスティンキングガスラーニング可能となっており、当該レベル付近の青魔道士等がまとめて習得しようと張り込んでいる姿が稀に目撃される。

関連項目

タウルス】【魔法系青魔法】【弱体系青魔法】【オートリフレシュ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。