礼拝の意味(れいはいのいみ/The Secrets of Worship)
プロマシアミッション第四章「迷い子の揺りかご」第三節。
バハムート率いる真龍たちの目的を知った一行に告げられるは、男神の真実。
ナグモラーダは4つ目のクリスタルのありかを教えてくれたが、
プリッシュに貸したアミュレットを取り戻してから来いという。

プロマシアミッション
前節 礼拝の意味 次節
 猛き者たちよ そしりを受けつつも


手順

ここでは2014年2月18日のバージョンアップ以降ソロで可能になった手順で説明する。

  1. タブナジア地下壕3階(K-7)にあるWalnut Door(プリッシュの部屋)を調べるイベント
  2. 次にミザレオ海岸(H-4)のIron Gateを調べるイベント
  3. 礼拝堂に入り雑魚フォモルから「珊瑚の紋章のカギ」と、MAP[2](L-8)にいるコース族NMの「Keremet」から「海獅子の紋章のカギ」(100%ドロップ)を入手する。
  4. タブナジア地下壕に戻り、MAP[2](I-10)のQuelveuiatから受領できるクエストタブナジア侯国騎士団」をクリアする。事前にクリアしておいてもよい。
  5. 礼拝堂で入手した二つのカギをQuelveuiatにトレードし、だいじなもの侯国騎士団長のカギ」を入手する
  6. 再度礼拝堂に向かい、MAP[2](H-7)の門を開け中に入る。(要・侯国騎士団長のカギ)
  7. (G-8)のWooden Gate(宝物庫)を調べるイベント
  8. 礼拝堂内を探索し、だいじなもの礼拝堂宝物庫のカギを入手する。(後述)
  9. ふたたびMAP[2](H-7)の門を開け中に入る。
  10. 再度(G-8)のWooden Gate(宝物庫)を調べるイベント、次節へ移行する。

かつて行われていた方法

下記手順は実装初期のものである。この手順では2人以上のプレイヤーが必要となるため、ソロではできないので注意。

宝物庫の道中にあるミッション進行上 2回あける必要がある。珊瑚の紋章のカギ消耗品なので、基本的に2つ以上必要。Rare Ex属性なので、2つ用意するためにはパーティメンバー中2人が1つずつ持つ必要がある。後述の 海獅子の紋章のカギも、必ず別々の人がロットして持つ。

2つの鍵を集めた後は、MAP[2](H-7)にて、
  1. 珊瑚の紋章のカギを、小さい鍵穴(Small Keyhole)へ
  2. 海獅子の紋章のカギを、大きい鍵穴(Large Keyhole)へ 「数秒以内に」トレードして、を開く。
    (珊瑚→海獅子の順)同時ではなく、やや時間差をつけてトレードする。ただし、珊瑚の紋章のカギは成功失敗に関わらず壊れてなくなってしまう。

また、珊瑚の紋章のカギを使用したプレイヤーは、カギトレードからが閉じる直前までの数秒間、硬直し身動きが取れなくなる。このため海獅子の紋章のカギは別の者がトレードする。つまり、この作業には 2人のメンバーが必要である。海獅子の紋章のカギ珊瑚の紋章のカギ、各人1つずつ所持していなければならない。

だいじなもの礼拝堂宝物庫のカギの探索

MAP[2]の6つの部屋の???をチェックし、正解の一部屋(ランダム)でNM戦となる。ゴースト族NM「Old Professor Mariselle」および際限なく出現する子分ゴースト「Mariselle's Pupil」を撃破、全員で???を調べて礼拝堂宝物庫のカギだいじなもの)を入手する。

NMは何度もワープするため、戦闘場所は基本的に選べない。

視線消しをしていない低レベルプレイヤーがいるとフォモルとの混戦になってしまい、戦闘の難度が上がるので、カギ取りをした後は視線消しをするか、もしくはスニークが切れないように離れて待機していよう。

NMスリプガを多用するが、レベルが高ければ恐れるほどのものではない。

レベル制限があった頃はフォモルとの混戦や睡眠を避けるため、カギ取りをした後の視線消し毒薬エルシモパキラの実の用意は半ば必須とされていた。

変遷

礼拝堂Lv50制限だった頃は、手順の多さや内部の敵の性質も相まって、攻略には最低1PT程度の戦力が必要とされていた。

しかし、礼拝堂にはLv57~59のヘクトアイズがいるため、これを獣使いあやつることで獣使い2人で攻略することも可能だった。もっとも、この場合にはSPアビの使用が前提となるために、1匹目を倒したら2時間(当時のSPアビリキャストが2時間だったため)のインターバルを取る必要があった。当時は日の目を見ることが少ない獣使いが輝ける数少ない見せ場であったと言えるだろう。

道中のは誰かが開ければ一定時間他のPCも通行できるタイプのため、チーム内に侯国騎士団長のカギを持っている人がいるならカギ取りをする必要はない。

侯国騎士団長のカギがなかった頃も、クリアした後に海獅子の紋章のカギを捨てずに取っておき、手伝いで参加する時にを開けた後に内部で待機することで、必要なカギ取りを珊瑚の紋章のカギ1本のみに抑えるという小技があった。


2010年6月22日のバージョンアップレベル制限が撤廃された後はモンスターの強さは相対的に大きく下がり、カギ取りもNM戦も余裕でこなせるようになった。

ただし、この時点では道中のを開けるために最低2名必要なのは変わらず、完全でソロで進行できるようになったのは2014年2月18日のバージョンアップ侯国騎士団長のカギが追加されてからである。

なお、イベント後は宝物庫の中を散策することができる。かつてはミッションを終了している場合宝物庫に入ることはできなかったのだが、現在ではミッション終了後でもいつでも入口から宝物庫の中に入ることができるようになっているため、ミッション進行者と手伝いが分断されてしまうということはなくなっている。出口は入口とは別になり、奥の(F-7)に出る。のすぐ先にはフォモルがいるので、低レベルでミッションを進行している場合には注意が必要。

NMの名称について

Old Professor Mariselleは「老教授マリゼル」、Mariselle's Pupilは「マリゼルの生徒」という意味。大戦時、礼拝堂にて果てた人々の亡霊だと思われる。

Keremet、Azren Kuba、Azren Kuguzaの由来はKeremet項を参照。

関連項目

視線消し
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。