風のクリスタル(かぜのくりすたる/Wind Crystal)
クリスタルの一種。秘められた力は切削。
風のエネルギーが封じ込められたクリスタル

通称、風クリ

ドロップするモンスターは、ヤグード族マムージャ族のほか、蜂族コウモリ族フライ族イビルウェポン族コリブリ族など。

木工骨細工などで使われ、とりわけ、木工職人紙兵木材加工などで大量に消費する。
紙兵ボルトなどいわゆるマネーパワーに該当する触媒を作成するのに必要なクリスタルのため需要は高い。

NPCへの店売り標準価格は、15G。

価格変遷の歴史

最初期の頃より雷のクリスタル同様の中堅クリスタルの位置にあった。
ジラートの幻影実装され、空蝉の術遠隔攻撃の強さが認知され始めるとともに、徐々に価格を上げていったが、レベル上げなどでメジャーなモンスターからドロップすることが多く、それなりに供給されていたため多少の値上がりはあったものの極端に値上がることはなかった。

その後アトルガンの秘宝実装され、プレイヤーの活動領域がアトルガンエリアに移るとマムージャプークコリブリなどから大量に供給され、供給過多に陥った。そのためクリスタルの中でも最も安い水準で取引されていた。

現在は2010年6月22日のバージョンアップにおける禁断の地アビセアの導入によってアトルガンエリアが過疎化し、それに伴い供給が激減。
もともと栽培による供給も少なかったため価格が暴騰している。

風のクリスタルドロップする敵



関連項目

クリスタル
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。