第7ウォーク(だいななうぉーく/7th Walk)
ウォークオブエコーズ内部のBFの1つ。
最初は挑戦できず、第4,第5,第6ウォーククリアし続けることで挑戦できるようになる。クリア数はワールド全体で管理されており、条件を満たせば誰でも突入可能。

幽門石Veridical Conflux #07から突入する。
突入にはクポフリート調査団バッジが必要。突入した時点でバッジは消滅する。

レベル無制限人数制限は36人、制限時間は45分。経験値ロストはなし。
この幽門石からは、
邪悪な龍の鼓動のような
微かな音が聞こえる……。

攻略

制限時間内にボスを倒すとクリア

名称種族備考
Anguis1ジラント族ボス
Varanus最大3魔法陣?チリングロアで出現

Anguis
入場地点から敵が待機している場所までの距離が非常に長い。
時間帯によっては即満員になるような人気ウォークであり、短時間であっさり終わってしまうこともあるためわざとダメージを受けて回復したり、後衛ジョブでも近接攻撃を行ったりするなど、評価点を幅広く集めなければ戦利品が5枠まで開放されないこともある。
その人気ゆえか、Anguisは第11回ヴァナ・ディール国勢調査にて「冒険者戦闘不能にした回数の多いモンスター」の第4位にランクインしている。

最奥にボスがいるだけ、というステージ構成上、PCが1ヶ所に集中しやすく負荷がかかりやすい。
特に最後の階段を上りきったあたりで、前にいるすべてのPC(困ったことに大抵はエフェクト発動中である)が視界に入るため、PS2などではブラックアウトが頻繁に発生する。
戻ったら既に戦闘終了、という事態もしばしば起こるため、落ちやすい人は人が多い時間帯の突入は避けるなどの対策を取っておきたい。

通常の編成で挑むとソウルダウスによる死の宣告メテオカオスブラストによる大ダメージのおかげで非常に苦戦するが、バトルフィールドが広く、移動速度が並のため、ペットミサイルスペルキャスターによる精霊ピンポンを駆使すればLv90の1PT程度での攻略も可能となっている。

Yilbeganの使用する特殊技に加え、HPが50%を切るとアビスバスター闇属性ダメージ弱体多数)を使用してくる。また、コメットを数回連続で(2発目以降は無詠唱)使用してくる。

Varanusは見た目は魔法陣のようなオブジェクトBF翼もつ女神」に出てくるElemental Gyvesとは別グラフィック)。ボスがチリングロアを使用するたびにヘイトトップのPCの真下に出現し、最大3体まで出現する模様。
特性もElemental Gyvesと大体同じで、直接攻撃はせず、移動しない。被魔法ダメージ2倍の特性があるが、ボス同様氷属性に対しては強い耐性を持つ。アムネジア静寂フィールドを発生させているが、ギリギリ範囲外から近接攻撃することもできる。HPは少なめなので攻撃して破壊する事も可能。

戦利品

各種コイン古い小袋トリックダイス2010年6月22日のバージョンアップで追加された新素材類(カーネリアンクレアライトなどの宝石フリギアゴールド鉱ダリウム鉱など)、同じく魔法シェルV、ストーンVなど)に加え、エクレア無しの装備がいくつか入手できる。

装備レジャームスクメイヴガントレコンデットシューズベロヌスマントラコノネックレスを入手できる。

また、称号第7ウォークのトーチベアラー」を得られる。

NMの由来

Anguisはアシナシトカゲ(ヘビガタトカゲ)と呼ばれるトカゲの一種。その名の通り、足の退化したトカゲである。見た目はヘビそのものだが、まぶたと耳孔があるため、ヘビではなくトカゲの仲間とされる。

Varanusはオオトカゲ属のこと。

関連項目

ウォークオブエコーズ】【ウォーク
Copyright (C) 2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。